みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ロッテ 乳酸菌ショコラはチョコレートで菌活できるというので食べてみました

 

アラフィフのさぴこは健康が気になるお年頃。

 

先日このブログでもご紹介した健康に良いと言われる高カカオチョコレートは今も毎日続けています。

 

チョコレートは美味しいから続けることが苦にならないのが嬉しいですね。

 

さて、高カカオチョコレートと共に現在菌活中でもあるさぴこ。

 

blog.sapico.net

 

ファンケルの内脂サポートも1ヶ月以上経過していますが、体重は変化なしですし体脂肪は検査をしていないので変化があったかどうかもわからないのです。

 

でもお通じには超効果がありましたので、おそらく菌の相性は良いのかな。

 

先日、テレビで乳酸菌は1つの種類だけを摂取するよりもいろんな菌を摂取した方が良いということを知り、ヨーグルトも併用しようかと思いましたが毎日ヨーグルトってなかなか続けにくいからサプリにしたのになあと思っていたところにこのチョコレートを発見。

 

というわけで今日からは内脂サポートに加えてチョコレートでの菌活も開始することにしました。

 

ロッテ 乳酸菌ショコラ ビターチョコレート

 

 

今回購入したのはロッテの乳酸菌ショコラのビターチョコレートです。

 

 

このチョコレートは特定保険用食品ではないのですが、機能性表示食品として事業者の責任に置いて特定の効果が期待できる旨を表示するために消費者庁に届出をしていいるそうです。

 

なのでパッケージに、

 

腸内環境を改善します

生きてとどく乳酸菌

 

と記載することができるのですね。

 

生きて届ける!

 

 

このチョコレートに含まれている乳酸菌はT001というものとのこと。

 

乳酸菌を生きたまま届けるってなかなか大変なことだと思いますが、チョコレートに含まれる乳酸菌は胃液などの酸にも強いのでしょうか。

 

サプリの場合は特別なカプセルを使用しているという記載がありましたけど、チョコレートは全くそのままの状態ですからね。

 

個包装が嬉しい

 

 

乳酸菌ショコラもチョコレート効果と同じように個包装なので食べ過ぎ防止に役立ちそう!

 

しかも乳酸菌ショコラは中のチョコレートもこんな感じになっています。

 

 

キーボードのサイズと比べていただけるとわかりやすいと思いますが、四分割できるのはいいかも!

 

 

ちなみに栄養成分表示は1枚あたりではなくなんと7枚あたりの表示なのです。

 

なんでも1日の摂取目安量が7枚なのだそう。

 

最初は1枚が153キロカロリーなのかとちょっとびっくりしちゃいました。

 

 

機能性表示食品ということで注意書きもたくさんされているチョコレートでした。

 

最近新型コロナウイルスによる肺炎のニュースが大変なことになっていますが、こういった肺炎にも乳酸菌って少しは効果があったりするのでしょうか。

 

菌活によって免疫力が高まれば少しは効果があるのかもしれませんね。

 

お手軽菌活はまだまだ継続中ですが、今年の健康診断の結果でその効果を判断できればいいなと思っています。

 

おわりに

 

この乳酸菌ショコラは1日の目安量が7枚ということでしたけど、さぴこの場合高カカオチョコレートも食べているのでどちらも摂取するとカロリーオーバーしてしまいます。

 

なので一日の目安量にはこだわらず乳酸菌ショコラと高カカオチョコレートのバランスを考えて食べていく予定!

 

でもついつい食べ過ぎてしまいそうなので気をつけないといけませんね。

 

美味しくて身体にいいものを無理せず、少しづつでも取り入れていけたらいいな。

 

それでは!!

 

*高カカオチョコレートについての記事はこちらからどうぞ*

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net