みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ファンケルの内脂サポートを購入しました

 

先日のAmazonのサイバーマンデー最終日にちょっと変わったサプリを購入してみました。

 

ファンケルの内脂サポートです。

 

 

サイバーマンデーでは30%分がAmazonポイントでバックされるということで、今回は3ヶ月分購入しちゃいました。

 

確かにお腹の脂肪は気になりますけど、それよりも違う効果が気になって購入することにしたのです。

 

腸内環境を整えたい

 

 

この内脂サポート、脂肪を燃焼させるような成分もカロリーをカットしてくれるような成分も入っていません。

 

成分はビフィズス菌2種類とN-アセチルグルコサミンだけなんです。

 

ビフィズス菌といえば腸内環境を整えるためにヨーグルトで摂取したりしていたのですけど、実はさぴこビヒダスの無糖ヨーグルトは味がちょっと苦手。

 

味が一番好みなのはメグミルクの無糖ヨーグルト恵0脂肪なのですが、あれを食べるとどうしても便秘になってしまいます。

 

きっと私の腸内環境とメグミルクの無糖ヨーグルト恵に含まれているガゼリ菌は相性が悪いのでしょう。

 

というわけでビオフェルミンを飲んだりしていたのですけど、ビオフェルミンってお薬なので日常的に飲むのはどうなのかなって思っていました。

 

この内脂サポートならビフィズス菌を効果的に摂取できて、しかも体重や体脂肪を減らす効果があるというのですから念のため3ヶ月試してみることにしたのです。

 

 

 

N-アセチルグルコサミンも含まれている

 

 

ビフィズス菌のほか内脂サポートに含まれている成分がN-アセチルグルコサミンです。

 

グルコサミンというと膝や腰のためのサプリというイメージがありますが、こちらN-アセチルグルコサミンはヒアルロン酸の元ともいえるものなのでお肌にもいい成分なのですよね。

 

このN-アセチルグルコサミンと2種類のビフィズス菌でどうして体脂肪や体重が減るのかよくわかりませんけど、とりあえず腸内環境を良好にすることでBMIが高めの場合は改善するということのよう。

 

ついでに体重も体脂肪も減ってくれると嬉しいのですけどね。

 

そううまくいくとは思えないですが。

 

お手軽菌活、始めます

 

今年は何度か抗生剤を飲む機会があり、そのたびに

 

「ああ、いま腸内の善玉菌がいなくなってしまった…」

 

と思っていました。

 

ヨーグルトを意識的に食べるようにしたり、食物繊維の摂取を心がけたりはしたのですけど、なんとなく一度抗生剤によって善玉菌がいなくなってしまったと思われる腸内ではあまり増えてくれないんじゃないかなと思ったり。

 

しかもヨーグルト、毎日食べようとすると結構な量になり、手作りヨーグルトを作ろうと以前買ったヨーグルティアを引っ張り出してみたのですが、今度は種となるヨーグルトのほかに牛乳の買い置きもしておかなきゃいけないということで、これを毎日続けるのはちょっと大変そう。

 

というわけで本来の目的とはちょっと違う使い方にはなりますが、内脂サポートで菌活を始めます!

 

結果はブログでまたご報告しますね。

 

おわりに

 

それにしても腸内環境のバランスを保つことで痩せるなら、ヨーグルトを定期的に食べていても痩せるのでしょうかね。

 

ちょっと気になります。

 

よくたくさん食べても太らないという羨ましい人がいますけど、そういう方は腸内環境が特別なのかも。

 

とりあえず3日坊主にならないように続けてみますね。

 

それでは!!