みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今年も真穴みかんの季節がやってきた!真穴みかんの最高級品『ひなの里』は自分へのご褒美です

 

今年も真穴みかんの季節がやってきました!

 

みかん星人にとっては待ちかねたみかんシーズンの到来です。

 

blog.sapico.net

 

blog.sapico.net

 

 さて、昨年その美味しさで衝撃を受けた真穴みかんの『ひなの里』。

 

blog.sapico.net

 

そのあまりの美味しさに今年も『ひなの里』を購入してしまいました。

 

真穴みかん『ひなの里』

 

 

約1年ぶりの真穴みかん『ひなの里』です。

 

 

昨年は2Sサイズでしたが今年はMサイズを5キロ購入。

 

この『ひなの里』、通常は贈答品になることがほとんどということですが、さぴこは自分へのご褒美として購入しましたよ。

 

 

ちゃんと愛媛県八幡浜市という表記があります。

 

オレンジ色の元気玉がいっぱい

 

 

箱を開けたらオレンジ色の元気玉がいっぱい!

 

毎年早生の真穴みかんをいただくとこれからの本格的な寒い冬も元気に乗り切れそう!

 

北海道では残念ながらみかんの木を見ることはできませんので、このオレンジ色の実がなっている姿をいつか見てみたいなあといつも思います。

 

 

この真穴みかんのシールを見るだけでもう絶対美味しいということがわかるのです。

 

子供が学校から帰ってくるなり、玄関に置いている紫色をした『ひなの里』の箱を見つけて歓声をあげていました。

 

「わぁ!!!美味しいみかんがきてる!!!」

 

ああ、きっと今年もあっという間にこの一箱は無くなってしまうのだろうなと思いつつ、家族みんなを笑顔にしてくれるみかんの存在に嬉しくなってしまいます。

 

 

 

昨年も入っていたこの紙に書かれている

 

「真穴みかんの最高級品」

 

という言葉に間違いはありませんよ。

 

 

 

今年も最高の味!

 

 

今年も半分に切って断面を撮影してみました。

 

相変わらず皮が薄くてみかんの切り口の色が濃く、もう見るからに美味しいのがわかります。

 

というわけで早速今年初の真穴みかん『ひなの里』をいただくことに。

 

…、はぁ。

 

やっぱり美味しい!!!!!!

 

甘いんですよ、甘さが濃厚。

 

なのに甘いだけじゃなくてみかん独特の酸味もちゃんとあって、そのバランスが絶妙なのです。

 

これですよ、これ。

 

これが真穴みかん『ひなの里』。

 

もう少しさっぱりした甘さがいいなという方には真穴みかんをおすすめしますけど、一度この濃厚な味を味わってしまうとまた食べたくなってしまうのが『ひなの里』だったりします。

 

ひなの里はスーパー等では販売していません

 

真穴みかんはスーパー等でも見かけることが多くなりましたが、この『ひなの里』は近くのお店では見たことがありません。

 

というのもこちらの『ひなの里』は贈答用だからです。

 

一般的に販売されているみかんよりはお値段もその分お高めということもあり、お歳暮用のギフトカタログ等では見かけることもありますが、北海道のお店であの紫の箱は見たことはないです。

 

ちなみにひなの里はインターネットの通信販売サイトでも取り扱いをしているお店が少ないので、もしお探しの方は愛媛県八幡浜市にある真穴共選/三崎共選の宅配部門受託会社である旬香物産株式会社さんのオンラインショップをおすすめします。

 

【旬香オンラインショップ】

 

北海道と沖縄以外にお住まいの方なら送料無料ですよ。

 

上記のお店よりお安いお店をAmazonでは見かけませんでしたが、楽天では今ならまだ送料無料で受け付けているところがありました。

 


 

 

どちらも受付期間が短いようですので、絶対食べたいという方はお早めにどうぞ。

 

おわりに

 

真穴みかんを食べるともうすぐ年末だなと思ってしまいます。

 

気がついたら12月ももう少し。

 

昨日初雪の降った札幌ですが、今日は雪が積もっています。

 

 

ついに雪の季節か、とちょっと気分がブルーになっていたところに愛媛から届いたオレンジ色の元気玉!

 

さて、今シーズンもいっぱいみかんを食べるぞ!

 

それでは!!