みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日は札幌市立小学校の卒業式 子供が小学校を卒業しました

f:id:sapic:20210323215041j:plain

 

2021年3月23日。

 

今日は子供の小学校の卒業式でした。

 

朝の気温は低かった札幌ですが、お天気に恵まれた1日。

 

子供と共に6年間お世話になった小学校とも今日でお別れです。

 

9割以上が袴での出席

 

札幌では小学校の卒業式で袴を着る子供が年々増えています。

 

女子だけでなく男子も袴を着る子が増えていて、今日も男の子の3分の1くらいが袴でした。

 

ちなみに女の子はなんと学年でスーツ着用者が1人。

 

子供のクラスの女の子は全員が袴姿だったのです。

 

blog.sapico.net

 

2年前はスーツと袴が半々くらいだったようなのですが、昨年は在校生として子供が出席することはできませんでしたのでどうだったのかわかりません。

 

3年前は女の子のほとんどが袴だったようなので、その年ごとに違いがあるのかもしれませんね。

 

子供の卒業式に何を着せたらいいか、本当に悩みました。

 

blog.sapico.net

 

そして結局、簡単に着付けができる袴を購入。

 

blog.sapico.net

 

朝はいつもと同じくらいの時間に起きても家でヘアセットと着付けを済ませて学校に行くことができたのと、通常の袴よりも着崩れしにくくなっているのか最後まで着付けをした時の状態を保っていてくれたのは本当に良かったです。

 

涙なしの卒業式

 

先日子供が小学校から持ち帰ったものを見て泣いたと書きました。

 

blog.sapico.net

 

この時には卒業式にも涙がでるのかなと思ったのですが、一切涙なしで終了。

 

時短のために親の涙を誘うような演出がなかったからなのかもしれません…。

 

でもそれでよかったなって思えました。

 

みんな寒い中外で話をしたり写真を撮影したりしましたが、保護者はみんないつもの参観日と変わらない雰囲気。

 

卒業式の後、外に出てきた時に先生と数名の子供達の目が赤くなってはいましたが、いつもと本当に変わらなくてこれで本当に卒業したとは思えないほどでした。

 

保育園を卒園した時は涙が止まらなかったのですけど、あれってもう親の涙を誘うような演出がいっぱいあったからなのかも、と今となっては思ったりします。

 

今日の卒業式は子供達の明るい未来のための式という感じで、とってもよい卒業式でした。

 

おわりに

 

なんだか今日で本当に子供が卒業をしたとは思えないんです。

 

明日の朝にはまた学校に行っていそうな気がするくらい。

 

まあ明後日は小学校の離任式があるので卒業生も登校の予定だったりするのですけど。

 

子供達にとっては明後日が短時間でもクラスのみんなと一緒に過ごせる日であり、通っていた小学校に登校する本当に最後の日。

 

もうランドセルを背負っていくことはないのですけどね。

 

明日からは春休み。

 

中学校の入学式までは学校から出ている課題の残りをやらなければならないので、ゆっくりのんびりというわけにはいきませんが、お友達とたくさん遊ぶ時間を作って欲しいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!