みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

消費税10%がついにスタートしました

消費税10%後の日本経済

 

今日は10月1日。

 

気がついたら今年もあと3ヶ月ですねぇ。

 

カレンダーの残りが少なくなったことに驚愕したのと同時に、朝新聞に書かれていた文字を見てあらためて今日から消費税が10%になってしまったなと実感しました。

 

結局なんにも買い物はしていない

 

消費税が5%から8%へ増税した前回、さぴこは腕時計を買いました。

 

あと食料品でも長持ちしそうなものを食べきれる範囲で買いだめしたりもした記憶があります。

 

でも今回は増税だからといって特になにも買い増ししたものはありませんでした。

 

あ、洗濯用洗剤は増税というより発売終了したものを多めに買いましたけど。

 

blog.sapico.net

 

あとは通常の買い置きの範囲で、と思ったのですが増税前にいつも購入しているティッシュペーパー類が品切れになってしまったので結局買えず。

 

blog.sapico.net

 

まだ予備があるのでそれほど困ってはいませんけど、近くのお店に入荷したら買いにいかないと…。

 

昨日もスーパーへ買い物に行きましたけど、食料品以外の棚がガラーンとしてすごいことになっていました。

 

つられてサランラップを1本購入したのですが、帰ってきて確認したらストックが0本だったのでちょうどよかったです。

 

ガソリンも値上げ

 

そういえばガソリンも今日から値上げなんですよね。

 

半分よりちょっと上まで入っていたので無理やり入れることはしませんでしたけど、灯油とガソリンは消費税UP直前までに購入しておきたいと思ったものかもしれません。

 

灯油は先月上旬に灯油配達の方が屋外用490リットルホームタンクを満タンにしていってくれていますから、これ以上追加で購入する必要もありませんでした。

 

blog.sapico.net

 

もう灯油ストーブが活躍する季節が目前ですからね。

 

今日は夏日1歩手前、明日は夏日になるという予報で今も半袖のTシャツを着ていますけど、今月末にはおそらく朝晩には確実にストーブをつけているはず。

 

 

 

4人家族で1年に5万円の負担増

 

我が家はさぴこの母を含めて4人家族です。

 

テレビで消費増税の特集をしている中で、4人家族でおおよそ1年に5万円の負担が増加するといっていました。

 

5万円かぁ。

 

5万円あればあんなことやこんなこともできるのに。

 

といっても始まってしまったものに異論を唱えてもどうすることもできませんから、少しでも前向きに考えていくしかないですね。

 

年間5万円ならひと月約4200円弱節約する必要があると考えた時、新聞をやめるとクリアできそうだな、なんて考えちゃいました。

 

小学校で新聞を持ってといわれても最近同級生のお宅では新聞をやめていて、持ってこない子がいるからといつも多めに持っていくうちの子供。

 

新聞、子供が大きくなったらもうやめてもいいかな。

 

節約するとしたら

 

節約するとしたらなにを節約しますか?

 

光熱費はちょっと節約できないので、やっぱり食料費かな。

 

食料費を節約といっても使いきれない食材を買わないとか、本来当たり前のことをする程度でしょうか。

 

あとは外食くらい?

 

我が家では強い味方を手に入れたので、おうち焼肉やおうち焼き鳥、おうちたこ焼の機会が増えそうです。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

まあ、増税直後は気になるかもしれませんけどこれまでがそうだったように、10%の消費税がいつのまにか日常になってしまうのでしょうね。

 

昔は消費税がなかった

 

30年とちょっと前まで、日本には消費税はありませんでした。

 

さぴこが高校生だったころはまだ1000円のものは1000円で買える時代だったのです。

 

小学生の頃の遠足のおやつも300円なら300円分のおやつが買えましたし、漫画も文房具ももちろんそのままの価格でした。

 

30年たった今、1000円の物を購入するには1100円が必要になりましたし、遠足の300円分のおやつは272円までしか購入できません。

 

30年前は15万円の給料をそのまま使えたとして、今は13万6千円ほどしか使えなくなっているということです。

 

しかも昔は医療費が1割負担、ボーナスから社会保険料が引かれることもなかったですし、所得税減税なんかもありましたから今とは比べものにならないですね。

 

昔と比べると負担が増えていると思っている今、これから先の時代では今の時代の方がまだ負担が少なくてよかったといっている状況になりそうで不安になります。

 

おわりに

 

まあもう始まってしまった制度について、何をいっても無駄かもしれません。

 

でもこれ以上中間層からの搾取は無理じゃないでしょうかね。

 

中間層と住民税非課税世帯が近づいてきていて、所得をちょっとオーバーしたら非課税世帯以下の生活をしなければならなくなってしまうという、シャレにならない状況になっています。

 

なにかいい特効薬があればいいのでしょうけれども…。

 

日本列島の下にお宝でも眠っていないかしらと思わずにはいられないさぴこでした。

 

それでは!!