みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

にゅうめんは休校中の子供のお昼ごはんにおすすめです

f:id:sapic:20200519205706j:plain

お題「#おうち時間

 

休校中のお昼ごはんは少しでもバランスの良いものをと考えておうち給食と題して献立を考えて作っています。

 

blog.sapico.net

 

Twitterに献立の写真をUPしたりしていたのですが、最近は写真を撮り忘れたり写真を撮ったのにUPし忘れたりしたので記録はしていません。

 

一応子供にお昼は何が食べたいかを聞いてみてリクエスト給食の日を作ってみたりしているのですが、聞くとまず出てくるのがこれです。

 

親子にゅうめん

 

鶏肉と卵とにんじん、ねぎの入った親子にゅうめんが子供の大のお気に入り。

 

f:id:sapic:20200519210800j:plain

 

素麺は茹で時間1分半ちょっとでOKなのであっという間に出来上がるのが嬉しいのです。

 

白だしを規定量の水で薄めたものに鶏肉とにんじんとネギを入れて沸騰させた後に卵を回して入れただけのものを上からかけるだけなのにカラフルなにゅうめんが出来上がり!

 

しかもこの素麺は業務スーパーで購入した激安のものなのですが、冷やして食べるよりも温かい方が美味しいのでちょうどいいのです。

 

もう少し気温が高ければ冷たい素麺も美味しく頂けるのですが、まだリラ冷えでストーブを使っているということもあって温かい麺が美味しく感じます。

 

お昼ごはんは麺ものが簡単

 

お昼ごはんはパスタとかラーメンとかどうしても麺料理が多くなってしまいがちですね。

 

その中でも素麺はパスタよりも茹で時間がかなり短くて、ラーメンよりも賞味期限も長いので学校が休みのときには大活躍してくれます。

 

夏休みは涼しげな素麺で、冬休みは温かなにゅうめん。

 

季節を問わず楽しめるのがいいですね。

 

めんつゆと素麺があればしばらくはなんとかなりそうな気がします。

 

おわりに

 

分散登校が始まったところも多いようですが札幌は今月中の分散登校の予定はありません。

 

6月に登校が再開されてもこれまでと同じような学校生活はしばらく無理でしょう。

 

今年は子供にとって小学校生活最後の年。

 

子供の楽しみにしていたことの多くは中止になってしまい、残念に思っていることはたくさんあるはずです。

 

少しでも子供に寄り添うために何かできることはないかな、と考えた結果がおうち給食でした。

 

美味しいと言ってくれる笑顔を見ると、私も少しだけパワーをもらえます。

 

残りの小学校生活、子供にとって楽しいと思える日々が帰ってきますように。

 

それでは!!