みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

歯茎はまだ腫れていますが、それ以外の腫れはかなり落ち着きました

f:id:sapic:20200223202615j:plain

 

さて、さぴこの激痛シリーズも第四弾になりました。

 

ロキソニンは今日も一度も服用なし。

 

フロモックスは飲み始めて4日。

 

痛みは痛みMAXのときが100だとすると今日は常に3くらいで、昨日まであったふいに触ってしまった時の痛みは昨日の20から6くらいまで激減しています。

 

頬と顎の腫れがかなり引いた

 

まだ完全ではないのですが一時は左頬から顎を経由して右頬下まで続いてあの腫れはすっかり落ち着き、昨日は顎の長さ2割増しくらいだった状況が1割増しくらいまでに改善しました。

 

初めて会うかたならこういう顔なんだな、と思えるくらいにはなったかと思います。

 

正直昨日まではかなりポプテピピック感がすごかったので…。

 

今日からは全ての家事も復活して通常通りの生活に戻っていますが、ずっと安静にしていたということもあって、身体の方はなかなか元どおりにはならないですね。

 

まあ焦ってまた体調を崩しても仕方がないので、少しづつ体力回復を目指します。

 

 

 

食欲も復活

 

今もまだ噛むのが恐ろしく、基本的には噛まなくても食べられるものしか食べていません。

 

それでも昨日まではほぼおかゆとお豆腐とヨーグルトのローテーションでしたけど、今日は自分でキッチンに立って料理をできるようになったので、冷凍庫に眠っていた牛スジ肉を圧力鍋でトロトロにしたビーフシチューにしました。

 

圧力鍋で玉ねぎも人参もかなり柔らかくて舌で潰せるくらいだったので、こちらも問題なし!

 

ああ、久しぶりに普通の料理を食べた気がする…。

 

これは急に戻った食欲でリバウンドコースになるのかもとちょっと恐怖です。

 

体調が回復すると考えもポジティブになる?

 

身体が辛い時はどうしてもネガティブになってしまいがちだなと実感した数日間。

 

特に激痛だった2夜目はこの痛みはいつか消えるはずだけど、一体あと何日続くのだろうと思うと不安でした。

 

そしてちょうど新型コロナウイルスのニュースが連続していたのでなんだか鬱々とした気持ちにもなっていましたけど、身体が回復してくると少しづつ気分も変わってきますね。

 

食べ物も美味しく感じてくるし、気持ちも明るくなる。

 

やはり人間、健康が一番!

 

おわりに

 

もう激痛ではないので激痛シリーズを続けて良いのか悩みましたが、とりあえず腫れが引くまではちょっとこのシリーズを続けてみようかと思います。

 

歯にちょっとした違和感を感じたのが先週の月曜日でしたので、結局丸1週間になるのですよね。

 

最後の歯茎のしこりはかなり手強そうなので完治がいつになるのかはわかりませんが、この激痛シリーズを完結できる日が1日も早くきて欲しいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!

 

*過去の激痛シリーズはこちらからどうぞ

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net