みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

激痛とともに顔が腫れて変形した話

月刊MdN 2018年5月号(特集:ポプテピピックの表現学)

 

さて、昨日の痛い話の続きです。

 

ちなみに昨日の記事はこちら。

 

blog.sapico.net

 

さて、その後どうなったと思います?

 

ブログを更新した後、さらにすごいことになってしまったのです。

 

また歯茎がズキンズキンし始めた

 

先生が腫れきったらと言ってたけどこれ以上は腫れないんじゃないかと思うほどすでに十分に腫れきっていたにもかかわらず、横になろうとした時になんだか歯茎というか左頬がズキンズキンし始めました。

 

ロキソニンを飲んでまだ2時間しか経っていないのに!!

 

脈を打つような痛みはどんどん大きくなってきます。

 

「ああ…、やっぱり先生の言った通り腫れきっていなかったのか。」

 

というわけで昨日の夜から今日の朝まではもう寝ることは考えず、横になりながらうつらうつらしているという状況に。

 

寝てるのか寝ていないのかよくわからない、長い一夜が明けました。

 

朝には顔が変形していた

 

朝起きて、鏡を見るとびっくり!!

 

腫れていたのは左頬のはずなのに、顎を経由して右頬近くまで腫れてきているではないですか。

 

しかも首はかなりの腫れです。

 

顎の下がかなり長くなってしまっているように見えます。

 

あれ?これってどこかで見たような…。

 

CLUSTER(クラスタ)ポプテピピック (洋泉社MOOK)

 

ポプテピピックの青い髪のピピ美ちゃん状態!!

 

しかも両頬が腫れて見える状態だったので顔が四角いのです。

 

朝起きてきた家族もさぴこの顔を見て一瞬無言になってしまうくらいの変形っぷり。

 

 

 

口腔外科受診を考える

 

この時点でこれはやっぱり口腔外科を受診しなくちゃいけないかなと思ったのですが、一番腫れている左頬が昨夜よりも少し柔らかい状態になってきていることに気がつきました。

 

痛みも少し減ってきて、ロキソニンを飲んだらほぼ抑えられるくらい。

 

抗生剤のフロモックス、二日分を飲み終わったくらいのころでやっと効き始めたのかな。

 

でも顔は相変わらず変形しているのでこれからどうしようか悩みつつ、口腔外科の入っているような総合病院は明日から3連休に入ってしまうことも考え、どうしたらいいか悶々としていました。

 

このまま腫れ続けたら生命の危機を感じるレベルの腫れなんです。

 

悩んだ挙句、大きい病院ではないですが口腔外科も診療科目に入っている病院をいくつかチェックし、昨日の寝不足で痛みが軽減されるとうつらうつらしてきたのでそのまま一旦休むことに。

 

起きたらもうお昼、ということで総合病院は受付時間が終わってしまっていたのです。

 

とりあえず先生を信じてみる

 

昨日受診した際に先生が言った腫れはまだ続くということと、腫れきってしまえば痛みは軽減するというのは全くその通りになりました。

 

多分ここで口腔外科に行って切開してもらった方が早く楽になれそうな気はするのですが、また新しい歯医者さんへ行って一から説明して切開後もそこに通うことを考えるとなかなか踏み切れません。

 

とりあえず先生を信じて、このまま抗生剤のみで様子を見ることにしました。

 

その分、体調を整えるために一日中横になって寝ることができたので、昨日の夜の寝不足もすっかり解消!

 

何よりロキソニンが効くようになったのが大きいです。

 

おわりに

 

顔ってこれ以上腫れる場所がないという状況になると上は目の下まで腫れた後は下に伸びていくのですね。

 

このブログを書いている今現在は頬の腫れは少し落ち着きましたが、下に長く腫れた部分はほぼそのまま。

 

まさかこのままの顔になってしまうんじゃ…、と一瞬心配になるほどの変形ですけど、なんとかこの3連休の間に落ち着いてほしいものです。

 

それにしても歯科の救急ってあることにはありますけど結局救急は対処療法なのですよね。

 

昨日の夜の激痛がずっと続いていたら間違いなく口腔外科の病院へ行っていたと思いますけど。

 

というわけでまだまだこの痛い話は続きそうです。

 

さて、明日はどうなっているでしょう。

 

乞うご期待!

 

それでは!!