みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

歯茎の痛みとともにほっぺたがすごい勢いで腫れてきました

f:id:sapic:20200220184818j:plain

 

昨日の記事の中で歯茎が腫れてきたので歯医者さんへ行ったという内容を書きましたが、ブログを更新した後くらいからすごい勢いで腫れはじめてしまいました。

 

blog.sapico.net

 

朝になって鏡を見たら、上のイラストくらいぷっくりと。

 

処方されたお薬には間に合わなかったようです。

 

ああ、前回のことがあるからと2日も様子をみなければよかった。

 

顔の半分がすごいことに

 

顔の左半分が腫れ上がっていて、左頬が垂れ下がって来ているような感じ。

 

これはもう腫れが引くのを待つしかないんだろうなあと思いつつ、再度歯医者さんへ行って来ました。

 

先生も前日の姿からのこの腫れなので、

 

「かなり痛かったかい?」

 

とおっしゃってましたけど、確かに痛かったです。

 

ただ、まだ腫れた部分に膿が溜まっているような状況ではないらしく、今切開等はできないとのこと。

 

おそらく明日、明後日でも大きく状況は変わらないんじゃないかというわけで、来週の月曜日は祝日ということもあり抗生剤とロキソニンを追加されて終了です。

 

もしかしたら膿が溜まる前に少しづつ炎症が治まってくるかもしれないからという気休め的なお言葉もいただきましたよ。

 

先生曰く、腫れきっちゃえばそれほど痛みは強くないと思うからとのこと。

 

ああ、これでまだ腫れきってないのか…。

 

これ以上腫れたら今でも変形している顔がどうなっちゃうの?

 

抗生剤服用二日目

 

というわけで今日は抗生剤服用二日目なのですが、どのくらいで効果が出るのか、自分メモ的にちょっとブログで残しておこうと思います。

 

昨日のお昼から服用し始めたフロモックス。

 

今日の午後は腫れはひどくても昨日の夜よりは痛みは和らいでいます。

 

ただ今の所比較的ロキソニンが効いてくれているので、まだなんとかなっていますけど、ロキソニンが効かなくなっちゃったらと考えるとゾッとしますね。

 

こんなに漫画みたいな状況になるとは

 

よく虫歯の子を描く絵のほっぺたが赤く腫れ上がっているのを見て、こんなにはならないんじゃないかと思っていましたけど、本当にこんなに腫れ上がるものなのですね。

 

しかも赤くなっているし。

 

今は歯医者以外への外出はできる限り控えていますが、マスクをしていてもそのぷっくり加減がわかるんじゃないかなというほどです。

 

冷やしすぎも良くないというので水で濡らしたハンドタオルを時々当てていますけど、これで腫れが引いてくれるとはとても思えないほどの腫れ。

 

ああ、早くなんとかならないかしら。

 

おわりに

 

昨年も良くないことが続くと書いたことがありましたが、今年も2月からずっとこんな感じです。

 

blog.sapico.net

 

やはり更年期という年齢的な問題もあるのでしょうかね。

 

最近色々と身体もガタがきているなあと強く実感します。

 

今日はさすがに口を大きく開けることもできないのでおかゆとヨーグルトという生活。

 

今は色々食べて身体を健康にしたいという時に限って食べられず、普段痩せたいと思っている時には食べちゃうという悪循環もなんとかしたいものです。

 

というわけでこのブログの更新ですが、しばらくはさぴこの歯茎の腫れレポートが続くこととなりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

それでは!!