みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

軽い症状の場合は病院へ行かないのが一番の感染予防かもしれない

 

私事ですが最近、体調がスッキリとよくならない日が続いています。

 

札幌市内で新型コロナウイルスの市中感染かと言うニュースが聞こえてきている今、こんな状態で外出したら一瞬で感染しちゃうかもと思うと本当に怖い!

 

熱があるわけでもないし、ちょっと身体がだるいなと思うことが多いなと思っていたらまた昨年と同じ場所の歯が痛くなってきました。

 

blog.sapico.net

 

と言っても前回ほどの激痛ではありません。

 

いつもなら当日の予約が取れることはない歯医者さんなのですが、今日はあまり混んでいなかった様子。

 

とりあえず今回もお薬をいただいて帰ってきましたけど、風邪の後に喉がやられてから調子が悪いと言う話をすると体調が悪くなると歯の調子も悪くなることが多いからね、とのこと。

 

喉のリンパのところの腫れもまだ残っていたので、それも原因なのかもしれませんけど、今回の痛みが薬で落ち着いたら対処療法以外の方法がないかを聞いてみようと思っています。

 

体調不良の原因は

 

1月末までは体調はいい感じでした。

 

体調が悪くなったきっかけは多分これです。

 

 

子供は小児喘息の可能性があるため定期的に通院しているのですが、いつもは予防接種の子供たちのた目の待合室で待機するところ、その日はちょっと鼻水が出ていたので一般の待合室で診察を待ちました。

 

結局2時間以上、座るところもないくらい激混みであちらこちらから咳や熱が38度以上あるとかそういう話があちらこちらから聞こえるくらいの待合室で診察を待つことに。

 

感染予防にならないとわかっていても念のためマスクもしていきましたし、帰ってきてから念入りに手を洗ってから着替えて、うがいもして、顔も洗って用心していたのに、その日からちょうど3日くらいしてから体調が急降下。

 

子供も風邪ひいたかなという状況になったのですがすぐに回復していました。

 

やっぱりアラフィフの身、本当に病気になると治りにくいのです。

 

街中よりも病院が危険

 

先日かかりつけの病院で診てもらった時も、事前チェックがすごかったです。

 

新型コロナウイルスのせいなのか、少しでも熱がある人は別室に連れて行かれていました。

 

さぴこも本当なら病院には来たくなかったのですけど、咳喘息予防のためこの時期は吸入ステロイドを使っています。

 

blog.sapico.net

 

なので吸入ステロイドの処方と一緒に喉の痛みのお薬も処方してもらえたので喉は随分楽になりました。

 

でもきっと買い物とか乗り物よりもきっと病気をもらいやすい場所が病院なのだと思います。

 

今、軽い症状で病院へ行くのはちょっと危険かも

 

今回の新型コロナウイルスは普通の風邪などと見分けがつきにくく、肺炎などの重い症状が出た人にしか感染検査はされていません。

 

普通の風邪だと思って一般の病院へ行く人は相当数いる可能性があるのですよね。

 

体調の悪い方々が集まる場所ですから仕方ないのですが、全く違う病気をもらってくる可能性もあると思うとゾッとします。

 

とはいえ定期通院している病院にはどうしても行かなければならないのですけど。

 

新型コロナウイルス感染者について知りたいのは通院した病院

 

新型コロナウイルス感染者の方がどこにお住まいか、どこまで情報を開示するべきか、いろいろ言われています。

 

できれば居住地の詳細を知りたいのは誰もが同じ。

 

でも感染者の方のプライバシーもあるでしょうし、居住区によってそこに住む方々が変な差別を受けることも避けたいということもあるのでしょう。

 

さぴこが知りたいのは最終的に新型コロナウイルスと診断されるまでに通った病院情報です。

 

どこどこの病院という詳細じゃなくても構わないので、その病院に通院していた患者がある程度その危機がわかるようにしてほしいのです。

 

その病院に通っている患者さんは少なくとも一般の方よりも感染の可能性が高いはずですから。

 

もしさぴこが通っている病院だったら、少しでも変な症状が出た時点で外出しないようにするとか気をつけることもできます。

 

情報公開、もう少しうまくやってくれないとみんながパニックになっちゃいますよ。

 

おわりに

 

マスクの不足も長引きそうですし、咳が出ていてもマスクがなくてできないという人もいるかもしれません。

 

どうしても必要な人が入手できるように、もう少し政府も考えてほしいです。

 

増産しろっていうだけで何かしたと思っているわけはないでしょうけど。

 

症状のある人は病院でマスクを優先的に購入できるようにするとか、まだいろいろできることはあるはず。

 

一体いつまでこの状況が続くのかと考えると憂鬱になっちゃいます。

 

一日も早く収束しますように。

 

それでは!!