みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道民ですが味噌バターコーンラーメンを食べてみたいです

札幌ラーメン 雪あかり 味噌バターコーン味 2食入

 

札幌はラーメンが美味しいお店が多いことでも有名です。

 

昔から塩ラーメンといえば函館、醤油ラーメンといえば旭川、そして札幌といえば味噌ラーメンと言われてきました。

 

最近はあまりラーメン屋さんに行かなくなりましたけど、若い頃は美味しいラーメン屋さんの情報を聞いては市内のお店の食べ歩きをしていたことも。

 

でもさぴこが一番好きなのは昔から醤油なんです。

 

次が塩。

 

味噌ラーメンはあまり美味しい評判を聞いたことがないお店では頼むことがありますけど、基本的にそれほどハズレがないお味ともいえます。

 

味噌バターコーンラーメンの存在

 

そんなさぴこですが、これまで一度も味噌バターコーンラーメンというものを食べたことがありません。

 

というかそもそも味噌ラーメンにバターが入っているというお店が見当たらないのです。

 

でも味噌バターまたは味噌バターコーンラーメンって結構北海道外の方でもご存知な方がいらっしゃるくらい有名なはず。

 

みなさん、どこで食べているのだろう…。

 

以前テレビで新千歳空港の中のラーメン店で味噌バターコーンラーメンを食べている方を見たことがあるので、やはり観光の方が行きやすい空港やすすきののラーメン横丁なんかじゃないと食べられないのかな。

 

札幌のごく普通のラーメン店ではまず見かけないもの、それが味噌バターコーンラーメンだったりします。

 

あ、あと蟹が1匹乗っちゃってますというような海鮮爆盛り系ラーメンも今まで出会ったことがないな。

 

 

 

味噌バターラーメンって実は有名なの?

 

味噌バターラーメンで調べてみると意外に有名なのですね。

 

明治のサイトにも作り方が出ていました。

 

味噌バターラーメン | 明治の食育 レシピ|明治の食育|株式会社 明治

 

レシピをみるとやはりコーンのトッピングがされていて、しかもスープに牛乳が入っています。

 

アマゾンで味噌バターコーンと検索しただけでもカップ麺がこんなに!

 

 

 

知りませんでした…。

 

それなのに北海道に48年以上住んでいる道産子が食べたことがないって、もしかしたら珍しいことなの?

 

と、思って周りの道産子達にちょっと聞いてみたのですが、やはりほとんどの人が食べたことがありませんでした。

 

でもこれだけいろんな商品ができていたりするっていうことは、きっと美味しいということなのですよね。

 

ますます食べてみたい…。

 

札幌の味噌ラーメンといえば

 

札幌で味噌ラーメンといえば豚ひき肉ともやしと野菜をラードで炒めたものに味噌ラーメンスープを合わせるものが一般的で、コーンがトッピングされているところって普通のお店ではほとんどないです。

 

お店によって様々ですが、トッピングに共通しているのは豚ひき肉と野菜の炒め物とネギくらいです。

 

それにしてもいつから札幌ではコーンやバターがトッピングされていることになったのでしょうか。

 

確かにご飯にバターをのせて食べたりする人はいるので、何にでもバターをのせて食べるからということなのかもしれませんけど。

 

おわりに

 

この記事を書きながら、とっても味噌バターコーンラーメンが食べたくなってしまいました。

 

ちょっと味噌バターコーンラーメンが美味しいお店を探してみたら、結構なお値段なのにもびっくり!

 

1杯1000円くらいするのですね。

 

地元民が味噌バターコーンラーメンを食べないのはその価格にも理由があるのかも。

 

でも一度は地元の味噌バターコーンラーメンを食べてみたいなと思うさぴこでした。

 

それでは!!