みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

雪解けと大雪が交互にやってきて札幌市内の道路はガタガタのぐちゃぐちゃです

大雪

 

今シーズンは雪が少ないね、と言っていたのがはるか昔のことに感じるほど、最近は雪が降っている札幌。

 

いきなり気温が高くなって雪のカサが減ったかなと思うとドカッと降ってくる雪に、そろそろ皆さん疲労困憊になっています。

 

冬後半戦でのこの連続雪かき、前半での楽々な日々との対比がありすぎですよ。

 

スコップ君の雪かき指数

 

札幌市では翌朝の雪かきの必要度を知ることができるサイトがあります。

 

その名も『スコップ君の雪かき指数』です。

 

積雪地帯に住むかたなら必須の雪かきスコップ君が翌朝の雪かき指数を教えてくれるので、それによって朝起きる時間をどのくらい早めにしたらいいかなどの目安にすることができます。

 

明日朝の雪かき指数/札幌市

 

今、見てみましたけど、札幌市の多くの場所が「雪かきが必要でしょう」マーク。

 

今日の朝も結構積もっていましたけど朝の雪かきは明日も続くのかと思うとちょっとうんざりですね。

 

この先10日間の予報を見るととりあえず明日は一日中降る予定のようですが、その後はひと息つけそうな感じ。

 

そういえばHBC北海道放送でも雪かき予報がありましたけど、こちらは札幌市内のほとんどが「少し必要」とそれほどひどくない予報です。

 

もんすけ雪かき予報|HBC北海道放送

 

こちらの予報が当たってくれるといいな。

 

あと1ヶ月の辛抱

 

たまに3月下旬にもドカ雪が降ることはありますが、ほとんどは3月中旬までで終わります。

 

となると残りはあとほぼ1ヶ月。

 

本州ではもう春の便りも聞こえてきているのでしょうけど、北海道ではあと1ヶ月は冬が続きます。

 

でもここを乗り切れば春が来る、と思うとそう悲観的にもなりませんよ!

 

まあ11月末から根雪になってしまった時はかなり悲観的になったこともありますけど。

 

それにしても今年は雪が降っても気温が高い日がサンドイッチのようにやって来るので、路面状況は最悪になっちゃうのですよね。

 

大きな道は走りやすくてもそこまでたどり着く小道が轍で大変になってしまうので、最近引きこもりがち。

 

しかも寒い日の雪はサラサラして雪かきしやすいのですが、気温がそれほど低くない日の雪はずっしりと重く、少し雪かきしただけでとっても疲れちゃいます。

 

でもあと1ヶ月、そう思って大人しくしていることにします。

 

おわりに

 

ブログで天候のことを書いておくとそれぞれの年の天候状況がよくわかるので便利です。

 

それにしても今シーズンは例年以上におかしな気象。

 

2月のジェットコースターのような気温の変化も例年以上ですから。

 

暖かくなることで確かに雪は溶けますけど、ある程度のかさのある雪は気温が高くなっても一瞬で消えてしまうわけではないので、固まって残ってしまうのです。

 

でも今年の冬の暖かい日の気温は夏が来るのが怖くなるほど。

 

これも地球温暖化のせいなのでしょうか。

 

環境のために自分にできることを少しでもしなければならないと痛感しました。

 

もう例年をベースに考えることはできなくなっていることがちょっと怖いです。

 

なんでも何十年ぶりが続いていて麻痺しそう。

 

明日はそれほど雪が積もりませんように。

 

それでは!!