みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

まだ腫れは続いていますがロキソニンなしでも大丈夫になりました

 

さて、さぴこの激痛シリーズも今日で第三弾です。

 

ちなみに第一弾と第二弾はこちらですよ。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

激痛すぎて一昨日は効かなかったロキソニンは昨日効くようになり、そして今日はロキソニンが不要になりました。

 

相変わらず腫れていますが、パンパンだったものがブヨブヨになり、重力で顎全体の方に落ちてきて長い顎の人になっています。

 

そして久しぶりに朝までゆっくり、ぐっすりと寝ることができましたよ。

 

それだけでももう幸せ!

 

痛み止めなしでも大丈夫

 

痛みが0になったかというとそうではないのですが、鎮痛剤を使わなければならないほどではなくなりました。

 

痛みMAXのときが100だとすると4〜6くらいで、ごくたまに頬に何かがぶつかったりすると20くらいの痛みがある程度です。

 

ロキソニンが効くようになって喜んでいたのが嘘のよう!

 

昨日の午後7時前に服用してから丸一日以上経過していますが、それ以降は処方された抗生剤のみですよ。

 

人の身体ってすごいなあ。

 

ちゃんと回復していくものなのだなと実感していますよ。

 

 

 

一応まだ安静にしています

 

先生にはとりあえず安静にしているように言われているので、今日も子供のいぼ治療のために皮膚科へ連れて行った後は自宅でじっとしていました。

 

そろそろ身体を動かしたい気持ちもあるのですが、まだ歯茎と頬は腫れている状態なのでしばらくは動かないほうがいいのでしょうね。

 

それにしても顔ってこんなに変形するものだとは思っていませんでした。

 

今も変形したままなのですが、これ、元に戻るのかなって不安になるくらい。

 

顎の長さが2割り増しくらいな感じなんですから。

 

一番痛かった頃のようなハリはなくなっているのでしぼんでいるようには見えるのですけど、戦ってくれた白血球さんの死骸たちが完全に体内に吸収されるのはかなり時間がかかりそう。

 

今回腫れ上がった頬を見て、この漫画を思い出していました。

 

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)

はたらく細胞(1) (シリウスコミックス)

  • 作者:清水茜
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/08/07
  • メディア: Kindle版
 

 

自分の頬に向かって好酸球1146番の白血球さん頑張ってーと応援したくなるくらい、激痛で頭がおかしくなっていたんですよ…。

 

おわりに

 

最近は毎日痛い話ばかりで申し訳ありません。

 

明日からは激痛日記じゃなくて腫れが引くまで日記となりますので、もう少しの間おつきあいいただけると嬉しいです。

 

ああ、この引きこもり生活は一体いつまで続くのでしょう。

 

ついついスマホでのお買い物が増えていて困ってしまうさぴこなのでした。

 

それでは!!