みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日で1年の半分が終わってしまうので2019年上半期を振り返ります

今週のお題「2019年上半期」

 

今日で1年の半分が終わるって、信じられますか?

 

つい先日お正月が終わって、雪がなくなって春がくるかと思ったら真夏日になって、気がついたら明日から7月なんて。

 

年々時が過ぎていくのが早く感じると思ってはいましたが、今年は本当にあっという間すぎます。

 

平成から令和へ

 

2019年の上半期といえば、5月1日に元号が平成から令和に変わったことが大きな変化といえたかもしれません。

 

 平成と令和をまたいだ10連休、子供との思い出がいっぱいできました。

 

そういえば令和になってからもう2ヶ月近く経つというのにまだ令和って記入する機会がないんですよ。

 

今日の日付として年月日を記入しなければならない書類は最初から令和の記載があったりしますからね。

 

平成から令和へ変わった際のお祭り騒ぎもなんだか楽しいものでしたし、これからの令和の世がいい世の中であるようにと祈っています。

 

3世代ディズニー

 

平成最後はディズニーシーで過ごしたさぴこ一家。

 

blog.sapico.net

 

今年の1月にはさぴことさぴこの母、そして子供の3人で初めての三世代ディズニーリゾートの旅に行きました。

 

blog.sapico.net

 

子供が生まれてからはほぼ毎年ディズニーリゾートへ行っている我が家ですが、今年は夏休みも入れると3度、北海道からディズニーリゾートへ行くことになります。

 

そろそろ飽きないのかしらとも思うのですが、子供はやっぱりディズニーリゾートが大好きなんですよね。

 

今年の夏の旅行中は台風がきませんように。

 

 

 

ブログ1000記事更新&3年継続更新

 

この「みんなたのしくすごせたら」を始めて1月に1000記事更新と5月に3年連続継続更新をしました。

 

最近はスマホやPCを使用する時間を少し減らすように心がけているのですが、毎日ブログを書かないと落ち着かないんですよね。

 

「絶対毎日更新しなきゃ」と思ったことはブログを始めてから一度もなく、更新できなくなったら休もうと思っているのですけど、今の所は続いています。

 

でもこれって日記のようなこの「みんなたのしくすごせたら」だから続けることができているんですよ。

 

だってサブブログはもう完全放置状態ですからね…。

 

さぴこの毎日の記録としてのブログだから続いているんだろうと思います。

 

3年前の記事なんかを見ると今だとちょっと恥ずかしいことも書いていたりしますけど、それはそれとして振り返ってみると楽しいものですよ。

 

健康は大切

 

この上半期は病院へも何度か通いました。

 

まず1月にはピロリ菌の除菌に成功!

 

blog.sapico.net

 

この頃は逆流性食道炎に悩んでいてタケキャブというお薬を処方されていましたが、最近は逆流性食道炎の症状も消えて休薬しています。

 

blog.sapico.net

 

同時に咳喘息で処方されていた吸入ステロイドも休薬中。

 

blog.sapico.net

 

年単位で続けないといけないと思っていたのですけど、長引く咳の原因がもしかしたら逆流性食道炎の可能性もあるということで、逆流性食道炎が良くなったのをきっかけに一度休薬することにしました。

 

今の所は咳が復活することなく、症状はでていません。

 

でもまた風邪をひいたりすると咳が出てくる可能性もあるので、その時はすぐに復活することになるのだと思います。

 

そして今通っているのは形成外科。

 

blog.sapico.net

 

手術2日経過した日の夜が一番辛かったです。

 

今はそれほどではいので痛み止めは飲んでいませんが、それでもやっぱり夜寝ている間にどうしても予期しない体制になっていることもあり、背中の痛みでたまに目が醒めることも。

 

それ以外で辛いといえばテープかぶれですかね。

 

次の木曜日に抜糸なのですが、その後も傷口の保護のためにしばらくテープ貼り生活になるのを考えるとちょっとうんざりですけど。

 

若い頃はあまり気にしていなかった健康のありがたみを感じるお年頃になってきたので、身体のメンテナンスには気をつけたいと思います。

 

2019年下半期は…

 

今年の上半期を振り返ってみると、これをやるぞーって思っていたことってほとんど手付かずだったりするんです。

 

言い訳ばかりして先延ばしにしている感じ。

 

ああ、ダメだなぁ。

 

多分下半期も同じようになりそうな気がするのですけど、できればやる気を取り戻してチャレンジしたいのです。

 

まず環境を変えるか、時間の使い方を変えるかしないとなかなか難しいとは思うので、とりあえず子供の夏休みが始まる前に生活リズムを少し変えることを考えようかしら。

 

でも結局夏休みを挟んで気がついたら秋になっている可能性大ですね…。

 

ふぅ。

 

おわりに

 

最近は半年が昔の1ヶ月くらいの速さで終わっていく気がします。

 

なのに粉瘤の手術後の数日はなんと長く感じたことか!

 

早く抜糸の日になってほしいと思う今は1日1日が長く感じちゃうのですよ。

 

ということは意外と楽しい日々を送っていたから毎日が早く感じているということなのでしょうかね。

 

それはそれで良いことなのかもしれないなぁ。

 

それでは!!