みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌の湿った大雪はいったいいつまで続くのでしょう

f:id:sapic:20220113222025j:plain

 

昨日に引き続き湿った大雪が降り続く札幌。

 

blog.sapico.net

 

今日はまだ昨日に比べると穏やかでしたが、夜になってからまた水分をたっぷりと含んだ雪がしんしんと降り続いています。

 

1月なのに気温が高い

 

ちなみに午後10時20分すぎの札幌の気温は0度。

 

マイナスではありません。

 

1月中旬といえば一番冷え込みが厳しい時期のはずなのですが、ここ数日日中はプラス気温の日が続いています。

 

そして明日の予報も気温はほぼ変わらず雪が降り続くというではないですか。

 

もう、勘弁してください…。

 

道路は大混乱

 

札幌市内では除排雪が追いつかず、幹線以外ではまだまだ雪がどっさり。

 

路肩には重い雪が人の高さを超えて積み上がっていて狭くしている上、車1台分しか除雪されていないところも多く、車を避けるために道を少しでも外れると埋まってしまって道が塞がれてしまうことも。

 

バスもこないしゴミの集荷もできていない地域もあるようです。

 

基本的に札幌市民の足は地下鉄なので大混乱とまでいっていないのは幸いですが、北海道は車がないと生活が不便なところも多くて困ります。

 

一昨年、昨年は雪が少なくて除雪の回数も少なかったのですが、今年はフル稼働しても追いつかないほどのドカ雪が続くとは…。

 

大雪とオミクロン

 

この湿った重たい雪が降り続くだけでもうんざりなのに、札幌は新型コロナの感染者数も激増中です。

 

札幌だけではなく全国的に信じられないスピードで激増していますね。

 

子供とディズニーリゾートへ行った頃は北海道の感染者数が2桁になるかならないかくらいだったというのに今日はついに300人を超えてしまいました。

 

あの頃の状況が嘘のよう。

 

来月には母の3回目の接種も始まるのかなと思いますが、今デイサービスでもクラスターが出てきているので早く接種を始めてくれないかなと思います。

 

もしあまりにも感染者数が増えるようなら、せっかく再開した母の週1のデイサービスですが接種完了までお休みすることも考えないといけないかと思うとそれもがっかり。

 

ああ、もう大雪もオミクロンもどっかいっちゃえーーーーーー!!

 

おわりに

 

大雪に新型コロナ以外にも私の背中にはまだ粉瘤という爆弾があります。

 

blog.sapico.net

 

火曜日に皮膚科に行って抗生剤と漢方、そして塗り薬を処方されましたが状況は変わらず。

 

良くも悪くもなっていません。

 

そこの皮膚科では先生がメスを使うことはないので飲み薬になるだろうなとは思っていましたけど、処方された抗生剤でなんとか今回の炎症が収まってくれるかどうかというところです。

 

あー、新しい年が始まって間もないというのにいろいろとモヤモヤすることばかり。

 

とりあえずこの大雪とオミクロンと粉瘤の状況が劇的に改善してくれることを祈るしかないさぴこなのでした。

 

それでは!