みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ラミーとバッカス、どっちがお好き?

 

冬季限定のチョコといえばポルテだったのですが、ポルテは販売終了になってしまいました。

 

blog.sapico.net

 

というわけで、ロッテの冬季限定チョコを食べてみましたよ。

 

さぴこにとっては懐かしい「バッカス」と「ラミー」です。

 

この2つはさぴこが生まれる前からあるんですよ。

 

でも昔は冬季限定じゃなくていつでも買えた記憶があるのですけどね。

 

ブランデーの入ったバッカス

 

 

あれ?こんな形だったかな?

 

 

中にはお酒がはいっています。

 

とろーりとして美味しい!

 

バッカスってずっとずっと前から販売されていたということは知っていましたが、一体いつ頃から販売されているのかな、と疑問に思って調べてみました。

 

まずロッテからチョコレートが発売されたのが1963年で、翌年1964年の2月にガーナミルクチョコレートが、そして同年の9月にバッカスが発売されたようです。

 

なんと、ロッテの看板商品であるガーナチョコの次にでた商品がバッカスだったとは!!

 

ちなみに当時のお値段は70円だったそうです。

 

 

 

ラムレーズンのラミー

 

 

あれ?

 

ラミーって2つにわかれてましたっけ?

 

 

切り口からはレーズンは見えないですが、しっかりラムレーズンのお味!

 

バッカスに続きラミーもいつ発売されたのかを調べてみると、なんとバッカスの発売された翌年の12月にはすでに発売されていたようです。

 

ラミーの当時の価格は50円。

 

バッカスの方がお値段が高かったのですね。

 

ラミーとバッカスはアルコールが含まれています

 

 

昔からお酒が入っていたと思うのですが、さぴこは結構子供の頃から食べていたような記憶があります・・・。

 

 

後ろにもしっかり

 

この製品は洋酒が入っていますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください。アルコール分3.2%

 

と書かれていました。

 

ああ・・・、自分が子供の頃は普通に食べていたけど、自分の子供には食べさせられないですね。

 

時代、でしょうか。

 

さぴこはバッカス派

 

食べ比べてみましたが、さぴこはバッカスの方がすきですね。

 

ラミーも捨て難いのですけど、バッカスのとろーりの方がふわっとアルコール分を感じられていい感じなんです。

 

バッカスの中からでてくるコニャックがこれまた美味しい!

 

あーー、いくらでも食べられそうですが、1度に2粒くらいでやめておかなければ。

 

さぴこはバッカスの方が好きですけど、ラミーも美味しいですよ!

 

冬季限定なので寒い日にぜひ食べてみてください。

 

おわりに

 

今日はなんとも短い内容になっちゃいました。

 

大掃除も終盤、年賀状はまだ・・・、ああもう明日は29日じゃないですか。

 

もう寝まーす。

 

それでは!!