みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

「紅まどんな」はみかんだけど食感はゼリーの激ウマみかんです

 

先日、真穴みかんのことを書いた時に、はてなブックマークのコメントで愛媛最強みかんを教えてもらいました。

 

 

blog.sapico.net

 

上の記事にいただいたはてブのコメントを引用します。

 

 

  • 真穴も美味しい(+気軽にむける)けど、愛媛最強みかんは12月限定の「紅まどんな」(愛媛果試28号)2017/11/19Add Star

 

 

「紅まどんな?」

 

どんなみかんなのかとっても気になっていたのですが、先日生協の宅配「トドック」でこの「紅まどんな」を発見!!

 

これは買うしかない!ということで購入してみました。

 

紅まどんな

 

 

早速袋から出してみました。

 

 

みかんというよりはオレンジのような感じです。

 

でもオレンジの皮って普通はかたいですが、この「紅まどんな」の皮はかなり柔らかい!!しかもとても薄い!!

 

真穴みかんと大きさを比べてみました。

 

 

Lサイズではありますが、結構大きいのがお分かりいただけるかと思います。

 

この「紅まどんな」、皮をむいて食べるのではなくてオレンジを食べる時のようにスマイルカットにするのがよいそうですよ。

 

まずは2つに切ってみます。

 

 

美しい断面。

 

うっとり。

 

ん?つぶつぶの皮が見えませんね。

 

かなり柔らかいので2つに切っている間も果汁がじゅわっとでてきます。

 

 

アップにしてみましたけど、小さなつぶつぶが確認できないんです。

 

これは、どんな味なのだろう!ということで実食です。

 

 

 

スマイルカットで食べるとゼリーの食感

 

 

こんな感じでスマイルカットにしてみました。

 

そして、パクッといただきます。

 

ん?

 

んんん?

 

んんんんん?

 

酸味もなくて、果汁もたっぷりなのは美味しいみかんの特徴ではありますが、この「紅まどんな」は食感がみかんじゃない!!!!

 

これは、もうゼリーのようなぷるぷるの食感!

 

そして皮を口のなかで探してもその存在を見つけることができないほど薄い!

 

これは、みかんじゃなくてゼリーです。

 

もう天然のゼリー!

 

自然が作る木になるゼリーです。

 

たしかにこれは驚きの食感。

 

上質な、ゼラチンを含まない100%みかんでできたゼリーそのもの!

 

これはすごいみかんです。

 

というかゼリーです。

 

追加で3キロ買っちゃいました

 

お正月は真穴みかんで、と先週追加で購入していたのですが、この紅まどんなも美味しすぎて3キロ購入しちゃいました。

 

真穴みかんはまさに最高のみかん。

 

紅まどんなは最高のみかんデザートという感じです。

 

どちらも本当に美味しいみかん!

 

ああ、日本に生まれてよかった。

 

この紅まどんな、アマゾンでも販売されていました。

 

 

ちょっと高級なフルーツですけど、この時期だけの特別なみかんです。

 

来年も真穴みかんと紅まどんなは我が家の定番になりそう!!

 

id:brusky さん、素敵な情報をありがとうございました!!!!

 

おわりに

 

昨日、今日と仕事納めの方が多かったようですね。

 

さぴこは今日からおせちの下ごしらえ開始です。

 

あーー、今日は全く自分の時間がなくて、このブログを書いている時間が貴重な休み時間となりました。

 

年賀状もやっと完成!←遅い!

 

さて、これからもう一働きしますかね。

 

それでは!!