みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

もしかしたら季節性うつかも?光療法は効果があるのか気になります

f:id:sapic:20201019171050j:plain

 

本日の札幌の日没時間は午後4時46分。

 

午後5時にもなるともう外は真っ暗になる季節がやってきました。

 

11月下旬から12月下旬までの1ヶ月は日没時間が午後4時過ぎになってしまうという、さぴこが一番苦手な季節がやってきます。

 

午後4時過ぎには真っ暗になるって、夜と呼ぶには早すぎる時間ですよね。

 

夜が長いと憂鬱になる

 

夜が長くなるとどうしても気分が憂鬱になってしまいます。

 

お日様が恋しくなるんです。

 

まだ午後2時を過ぎたくらいで夕方が始まる時期まであと1ヶ月くらい。

 

今年は日の長い夏の間も自由にお出かけもできなくてモヤモヤしっぱなしだというのに、もう冬かと思うと本当にこのやり場のないモヤモヤをなんとかしたいとは思うのですけどどうすることもできません。

 

もう今から憂鬱になってしまいます。

 

もしかしたら季節性うつ?

 

そういえばいつも11月くらいになると気分がちょっと落ち込んできて、3月くらいになると復活するような気がします。

 

今年は本来復活してくるはずの3月はコロナでまた気分的に落ち込みがちで、完全復活しないままにまたこの季節がやってきたという感じ。

 

北海道は日照時間が他の地域よりも少ないので冬季間に季節性うつになる人が多いと聞きますが、もしかしたら自分もそうかもとこの記事を読んでいて思いました。

 

style.nikkei.com

 

朝に光をあびるといっても曇りの日も多いこれからの季節、なかなか難しいのですよね。

 

光療法が気になる

 

光療法用ライトというのがあるらしく、病院でもライトをあてるという治療もあるそうですが、これって自宅ではできないのかなと思って調べてみるとAmazonでたくさん販売されていました。

 

安価なものから高価なものまで、説明を見ると怪しげなものもあったりとこういうのは難しいですね。

 

 

こちらはお高いタイプ。

 

レビューを見ると効果があったという方も多数いらっしゃいました。

 

でも気軽に試してみるには私にはお値段が高過ぎて手がでません。

 

 

こちらはお手軽タイプ。

 

お値段の差が約8倍ですが、レビューでは効果がありそうな内容も書かれていました。

 

気になるんですよね、光療法。

 

本当はお天気の日の午前中は外に出るようにするのが一番いいのでしょうけど、これから寒くなるとなかなか外に出るのが億劫になってしまって…。

 

もし今後気分が落ち込みがちになるようなことがあったら本気で光療法を試してみようかなと思っています。

 

おわりに

 

秋から冬ってどうしても苦手なんです。

 

またあの雪と氷の世界が半年近くも続くのかと考えるだけで憂鬱になっちゃうんですよね。

 

雪が積もって本格的に冬になるとまた持ち直すんですけど。

 

1月に入ると北海道でも日没がだんだん遅くなっていくので、それでかもしれないです。

 

今年は本気で光療法、試そうかなと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!