みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

置き配用に折り畳みの簡易型宅配バッグを購入しました

f:id:sapic:20201020165630j:plain

 

先日のAmazonプライムデーで購入した最後の品物が今日到着しました。

 

置き配用の簡易型宅配バッグで、品切れになっていたため発送に時間がかかっていたのです。

 

 

こちら、現在の価格は4000円なのですが、Amazonプライムデーでは洗剤などの対象商品を一定金額購入すると3000円引きになるということで購入してみました。

 

大容量サイズの宅配バッグ

 

f:id:sapic:20201020165638j:plain

 

折り畳み式なので厚みはないのですが、組み立てると横54センチ、奥行45センチ、高さ36センチになるのでかなり大きいです。

 

設置方法は簡単。

 

f:id:sapic:20201020165647j:plain

 

側板を開くだけで組み立て完了なのです。

 

宅配業者さん向けの案内を入れるポケットにはこちらが入っていました。

 

f:id:sapic:20201020165655j:plain

 

この案内もラミネート加工されているので、雨が降っても大丈夫そう。

 

f:id:sapic:20201020165702j:plain

 

クール便、この簡易宅配バッグは保冷ではないので入れられても困りますよね。

 

なるほど!

 

保冷機能付きに宅配バッグもあるようですが、クール便はできれば手渡ししてもらいたいです。

 

南京錠2つ付き

 

f:id:sapic:20201020165710j:plain

 

宅配バッグと一緒にワイヤーと南京錠2つが入っていました。

 

南京錠はワイヤーをロックするためのものと、宅配バッグに物を入れてもらった後に宅配業者さんがロックするためのものということで2つなんですね。

 

鍵はスペアを含めてどちらも2つ付いています。

 

無くさないように気をつけないと。

 

荷物がくる日は玄関前に設置

 

f:id:sapic:20201020165719j:plain

 

この宅配バッグに決めたのは1000円で購入できたからというのもありますが、いつもは畳んでおいて使う時だけ設置できるというところでしょうか。

 

あとは自宅にいる時でも置き配をお願いするとき、これから雪が降る季節に荷物が濡れることがないようにこのバッグに入れてもらうためでもあります。

 

今日届いたばかりなのでまだ使っていませんが、今週末くらいには使う機会ができそうかなと。

 

実際に使ってみるとどうなのか、ちょっと楽しみです。

 

折りたたんだ後に難点あり

 

f:id:sapic:20201020165726j:plain

 

この宅配バッグ、一つだけ難点があるとするならば折りたたんだ後のこと。

 

ベルトや止められるような面ファスナーがついているわけではないので、たたんだ後でも広がってきちゃうのです。

 

上の写真のところに面ファスナーが付いているとよかったのに…。

 

とりあえず毎日使う物ではないので保管するときは送られてきた時に入っていたぴったりサイズの段ボールに入れて保管しようと思います。

 

玄関にこの宅配バッグが入るくらいのちょうどいい隙間があればそこにさくっと入れられて便利なんですけどね。

 

おわりに

 

宅配ボックスといえば立派なものもたくさん販売されていますが、とりあえずこの簡易的な宅配バッグでも我が家は十分かなということになりました。

 

今は荷物の受け取りに印鑑やサインがなくても大丈夫なところも増えたのでかなり便利になりましたよね。

 

マンションだと宅配ボックスがあるところが多いのでいいなと思っていたのですが、これからの一軒家では新築の場合は最初から宅配ボックスを設置するところも増えるのかもしれません。

 

我が家のように築年が経過している一軒家の場合は使う時だけ出す方が便利。

 

発売されたばかりでレビューがまだありませんが、なかなか便利そうな宅配バッグですよ。

 

 

せっかく購入したのでこれからは活用したいな。

 

それでは!!