みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

アイリスオーヤマのスロークッカーはほったらかしOKでコスパ最高の電子調理器具でした

f:id:sapic:20201018221718j:plain

 

Amazonプライムデーの戦利品、アイリスオーヤマのスロークッカーが先日到着しました。

 

blog.sapico.net

 

お値段なんと2021円!!!

 

しかもAmazonプライムデー前に日本製品を応援企画を利用して1000円引きのクーポンをもらっていたものを使用したので購入価格は1021円でした。

 

これ、普通のお鍋として考えても安いですよね。

 

アイリスオーヤマのスロークッカー( PSC-20K-W)

 

f:id:sapic:20201018221614j:plain

 

製品の箱に発送伝票を貼ったままとどいたのがこちら。

 

 

 

f:id:sapic:20201018221621j:plain

 

箱を開けるとまず取り扱い説明書が出てきました。

 

f:id:sapic:20201018221639j:plain

 

消費電力に驚き!

 

強で調理しても175W、保温だと60Wですよ。

 

だから長時間調理しても電気代がそれほどかからないということなのですね。

 

内容量は0.5から1.6リットルで、それ以下でもそれ以上でもダメなんだとか。

 

発泡スチロールを取ると下から蓋がでてきました。

 

f:id:sapic:20201018221651j:plain

 

そのまた下にやっとスロークッカーを発見!

 

f:id:sapic:20201018221700j:plain

 

というかこれ、陶器の入れ物でその下に本体があります。

 

小さな炊飯器くらいの大きさ

 

f:id:sapic:20201018221606j:plain

 

スロークッカーを取り出してみました。

 

正確な寸法はこちら。

 

 

大きさとしては小さな炊飯器くらいあります。

 

f:id:sapic:20201018221727j:plain

 

スイッチはこれだけ。

 

タイマー機能はなく、保温と弱と強を選ぶつまみがあるだけなんです。

 

とってもシンプル。

 

ただこのスロークッカーは届いてすぐには使えないのです。

 

使用前に目止めが必要

 

f:id:sapic:20201018221710j:plain

 

このスロークッカーは内鍋が陶器なので、においやしみがつくのを防ぐために使用前に目止めをする必要があるのです。

 

内鍋を洗った後に米の研ぎ汁か片栗粉を溶いた水を8分目くらいまでいれて、強で2時間加熱します。

 

その後は内鍋が冷えるのを待ってぬめりを落とす程度に洗って完了。

 

ただし内鍋が冷えるのも結構時間がかかりますので、合計3時間弱くらいしないと使えないのです。

 

でもこれは最初だけなので、使おうと思う前日までに準備を済ませておけばOK!

 

ビーフシチューを作ってみた

 

f:id:sapic:20201018221631j:plain

 

取り扱い説明書には残念ながらレシピと呼べるものはこの「調理の目安」に書かれている4品しかありませんでした。

 

今日はお昼前に夕食分のビーフシチューを仕込むことにしたのですが、カレーと角煮の作り方を参考にして野菜と大きめの牛肉を軽く炒めた後に強で6時間、ルーを入れて弱で1時間加熱することに。

 

f:id:sapic:20201018221736j:plain

 

一口大に切って炒めた野菜を下に入れ、その上に軽く焼いた牛肉を置き、お湯を入れて蓋をしたら準備完了!

 

最初からルーも入れて煮込んでもいいのでしょうけれども、野菜と牛肉が柔らかくなってからルーを投入して弱で1時間加熱しました。

 

途中に混ぜたり火力を調節したりということは一切なく、ほったらかし。

 

f:id:sapic:20201018221745j:plain

 

ビーフシチュー、完成です!!!

 

f:id:sapic:20201018221758j:plain

 

圧力鍋でビーフシチューを作った時には崩れがちのじゃがいもやにんじんもちゃんと形をたもったままなのに、口の中に入れたら本当に柔らかい!

 

牛肉はスプーンですくうだけで大きい肉を一口大にすることができて、口の中に入れるとすぐにホロホロとほぐれていきます。

 

これは圧力鍋で作った時とはちょっと違いますね。

 

どちらも美味しいですけど、作るのが簡単なのは圧倒的にスロークッカー。

 

なんといってもほったらかしですから。

 

 

スロークッカーの場合調理自体に時間はかかるのですが、加熱している間はほったらかしなので本当に楽!

 

念のため今日は数時間おきに様子を見てみましたが吹きこぼれる様子もまったくありませんでした。

 

内容量さえ守っていれば問題なさそうですね。

 

このスロークッカーにタイマーはないのですが、タイマー付きコンセントをつかえば消し忘れの心配もなくなります。

 

ちなみにカレーのレシピで書かれていたのは2〜3人前でしたが、思っていたよりも内鍋が大きいのでカレーならおそらく4〜5人分は作れますよ。

 

おわりに

 

ずっとホットクックに興味があったのにお値段的になかなかチャレンジできずにいましたけど、今回のこのアイリスオーヤマのスロークッカーはなんといっても2000円、定価でも3000円台というお手頃価格でしたから、チャレンジしてみようという気になれました。

 

Amazonでは現在品切れで入荷未定のようですが、楽天のアイリスオーヤマでは販売中です。

 

 

ちなみに

 

 調理中はスロークッカーの周辺がほんのり暖かくなるので、秋から冬には特に大活躍してくれそう!

 

このスロークッカーで作ったお料理で美味しかったものなど、今後もご紹介できたらいいなあと思います。

 

それでは!!