みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今の札幌は午後3時半を過ぎるともう夕方の風景にかわってしまいます

 

今日もいいお天気だった札幌。

 

用事があって大通公園周辺へ出かけていましたが、まだ午後3時半くらいなのにだんだん夕方の景色に変わっていました。

 

それもそのはず。

 

今時期の札幌の日没は午後4時50分ころなんです。

 

午後3時50分には日没まであと1時間になっちゃいます。

 

ちなみにさぴこが一番苦手な時期である11月下旬の日没時刻は午後4時ちょっとくらいになるので、午後2時半過ぎにもなるともうなんとなく夕方っぽくなっちゃうんですよね。

 

まだ午後4時なのにもう夜で朝は午前7時近くにならないと明るくならないという期間は1ヶ月くらい続くので、この時期が一番メンタル的にやられてしまいがちです。

 

お日様が恋しくなるんですよ。

 

 

今日は最高気温が21度以上になったということもあって、外を歩いていてもちょっと厚地のパーカーでは暑く感じるほど。

 

街の中は半袖Tシャツの人もいればダウンを着ている人もいたりと、季節感がなかなかおかしなことになっていました。

 

大通公園の木々の紅葉もいつもより遅いような気もしますが少しづつ進んできています。

 

あと1ヶ月ちょっともすると大通公園ではミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されると思うと、あっという間に今年も終わってしまいそう。

 

ちなみに今年のホワイトイルミネーションとミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoは11月22日から開催されます。

 

blog.sapico.net

 

昨年はホワイトイルミネーションのみの開催でしたが、今年はクリスマス市が帰ってきます。

 

今年は全国旅行支援もあるので、札幌にはたくさんの観光客の方々が帰ってくることでしょう。

 

今年はホットワインやローストアーモンドも楽しめそうなのが嬉しいさぴこなのでした。

 

それでは!!