みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

外は7度しかありませんが部屋の中はほぼ27度になっていてなんとなく罪悪感を感じています

f:id:sapic:20211022225342j:plain

 

最近、全国的に寒い日が続いているようですね。

 

札幌も朝の気温は4度と秋を通り越して冬になりそうです。

 

そんな札幌にある我が家の室温ですが、温度計を見てみたらもうすぐ27度になろうとしていました。

 

特にストーブの近くに置いてあるわけではない温度計。

 

2階は更に1度は温度が高いので、きっと暑いと思います。

 

ストーブの温度調整が難しい

 

外気温が10度を切るようになってからはストーブが稼働しています。

 

ただこの時期はストーブの設定が難しい。

 

一番小さい微小燃焼させているのですが、ストーブをつけて数時間すると今のような気温になってしまうのです。

 

でもストーブを切ると室温も下がってしまうので、ストーブを消すタイミングが難しい…。

 

本格的な冬には夜寝ているとき以外は基本的につけっぱなしですが、今の時期はつけるとすぐ暑くなってしまうのですよ。

 

灯油が高い

 

昔ならこのぐらいの室温にしておいて冷たいビールや冷たいアイスクリームを楽しむのが北海道民の冬の過ごし方でしたが、灯油が高くなってからはあまり室温が高くなるとなんとなく罪悪感を感じるようになってしまいました。

 

今年は更に灯油が高くなりそうということで、今から戦々恐々としているというのに、もう27度の室温になるほどストーブをつけちゃうなんて…。

 

ここまで暖かいと半袖短パンで過ごせますね。

 

さきほど子供はガリガリ君を食べて最高って言っていました。

 

まあ南国にいったつもりで思いっきり室温を上げて楽しむ日がたまにあってもいいのかも、なんて思ってみたり。

 

冬、雪が積もった景色を見ながら家の中で薄着でアイスや冷たいものを楽しむのもこれまた楽しいものだったりするのですよ。

 

おわりに

 

今月も残り少なくなってきて、さらに今年も残り少なくなってきて、日が落ちるのも早くなってきてなんとなーく気分がグレーな感じになりがちなこの季節。

 

室温がここまで高いと憂鬱になりそうな気分も少し薄らぎますね。

 

灯油は高いけど旅行にいくよりはずーっとお安いと思って週に1度くらいはおうちで南国デーを楽しんでもいいのかもしれないと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!