みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

業務スーパーの春雨サラダは1キロ入りで税抜300円未満!ちょい足しでより美味しくいただけます

f:id:sapic:20200713205346j:plain

 

先日、年末年始は業務スーパーでこれまでチャレンジしていなかったものを色々買ってきましたというご報告をこのブログでしていました。

 

これまで何年も気になりつつも購入を見送っていたもの、それはチルド惣菜系アイテムです。

 

業務スーパーではチルド惣菜もお安く販売されているのですが、大容量でお安いという特徴の通り、ドーンと1キロ入りというものが多いのです。

 

でも今回の年末年始、家族が家にいる時間が多いということは消費スピードも早いかもということで色々購入しました。

 

今日はその第一弾としてこちらをご紹介します。

 

特製オリジナル中華風だれ使用の春雨サラダ

 

f:id:sapic:20200713205402j:plain

 

パッケージが変わる前からずっと気になっていた1品。

 

春雨サラダは子供が好きなので緑豆春雨を使ってよく手作りするのですが、さすがに一度に1キロは作ったことがありませんけどこのお値段ではちょっと難しいですよ。

 

だって税抜価格なら298円と1キロ300円を切ってしまうのですから。

 

お湯を沸かして春雨を茹でて、野菜を切って材料を合わせて…なーんていう手間も何にもなくって、買ってきた春雨サラダの袋を切って出すだけ。

 

ただ家族4人で1キロも食べきれるのだろうかという不安と、もし味が好みのものでなかったら1キロもどうしようという不安があったので、これまで購入を見送っていたのです。

 

特製オリジナル中華風だれってどんな味なのか、ずっと気になっていたことが今回解明できてスッキリ!

 

f:id:sapic:20200713205417j:plain

 

酸味と辛さのアクセントと効かせた、という一文のところで子供が食べられるくらいの辛さなのかどうかがちょっとだけ気になりましたけど。

 

ちなみにこの春雨サラダ、国内製造ではありますがはるさめは中国製造と書かれています。

 

さぴこはよくピェンロー鍋を作りますが、その時に使う緑豆春雨は中国産。

 

というか国産の春雨はほとんどが馬鈴薯でんぷんで緑豆でんぷんのものって見たことがありません。

 

春雨は中国産のものの方が好きなのでちょっと期待しちゃいました。

 

f:id:sapic:20200713205437j:plain

 

100グラムあたりのエネルギーは135キロカロリー。

 

100グラムって1袋の10分の1くらいの量がありますから結構な量です。

 

ちょっとくらい食べ過ぎても全く気にする必要はないですね。

 

f:id:sapic:20200713205455j:plain

 

パッケージの裏には業務スーパーお馴染みのアレンジレシピも書かれていました。

 

シーフード春雨サラダ。

 

これを見ると250グラムの春雨サラダに対してシーフードが100グラムで錦糸卵が30グラムとかなりの量がプラスされていますが、調味料の追加はされていません。

 

ということはかなり味が濃いのかしら…。

 

 

 

1キロ入り春雨サラダ、開封

 

f:id:sapic:20200713205519j:plain

 

ハサミで袋の上の部分を切ってみました。

 

…、うはぁ。

 

大量の春雨が見えます。

 

とりあえずガラス容器に移し替えてみました。

 

f:id:sapic:20200713205536j:plain

 

ハリオの1200ミリリットルの保存容器にほぼ満杯です。

 

 

ここで少しだけ味見をしてみたのですが、予想通りかなりの濃い味!

 

もちろんそのままで食べられないほど濃いというわけではありませんけど、ごはんがススムくん系ですね。

 

付け合わせにちょっとだけ食べるのならこのままでも十分OKですけど、なんといっても1キロも入っていますのでもう少したくさん食べたくなるようにアレンジした方がいいかな、というわけでちょっとアレンジすることにしました。

 

業務スーパーの春雨サラダをアレンジしてみた

 

f:id:sapic:20200713205552j:plain

 

業務スーパーの春雨サラダは思っていたよりも酸味と辛味が強かったです。

 

酸味も辛味もOKなさぴこ的には問題ありませんでしたけど、このままだと酸味が苦手なダンナと辛味が苦手な子供の手が伸びることは考えにくそう。

 

というわけでまずは調味液のみを捨て、きゅうりを加えてみました。

 

すると塩分できゅうりから水分が出たためか味の濃さが少し薄まり、かなり食べやすくなりましたよ。

 

でも辛味と酸味はわずかにマイルドになったのみ…。

 

一口分をマヨネーズであえたりしてみたのですが、酸味も辛味もマイルドになるもののその味自体がさぴこの好みの春雨サラダではなくなってしまって。

 

そこで行き着いたのがこれ。

 

北海道てんさいオリゴ 1kg

北海道てんさいオリゴ 1kg

  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: 食品&飲料
 

 

さぴこが愛用している北海道てんさいオリゴをちょっとづつ入れてみました。

 

するとどうでしょう!

 

優しい甘みで酸味も辛味もかなりマイルドになり、きゅうりのおかげで味の濃さも薄まり、とっても美味しい一品になりました。

 

f:id:sapic:20200713205606j:plain

 

我が家の春雨サラダにいつも入れているロースハムも追加して完成!

 

夕食に出したらかなりのスピードで減っていきました。

 

きゅうりはちょっと多めにすると味がマイルドになるのでオススメです。

 

今回は春雨サラダ800グラム弱に対してきゅうりを2本、ロースハム薄切りを4枚使いました。

 

先ほどご紹介した容器は1袋で満杯だったのできゅうりやハムを入れる分をジップロックによけておいただけなんですけど。

 

今回のようにきゅうりを入れることで塩分濃度も下がりますので、アレンジしたものはそのままの状態のものよりも早めに食べ切った方が良いと思います。

 

一度に食べきれないときは食べる分だけその都度きゅうりを入れたり味付けをしたりした方が良いでしょう。

 

さて、入りきらなかった残りの200グラムはどうなったかといいますと、ちょっとした実験をすることにしたのです。

 

業務スーパーの春雨サラダは冷凍保存ができるのか?

 

春雨サラダって冷凍保存したことありますか?

 

さぴこはないんです。

 

そもそも春雨って冷凍して解凍した時に品質に変化が出ないのだろうかという疑問がありましたので、今回冷凍保存実験をすることに。

 

もし冷凍保存が可能であれば、今後小分けして冷凍保存することもできるので期待しています。

 

もし失敗だったとしてもすでに300円分の元は取ったと思えるくらいの春雨サラダはもう食べちゃいましたから。

 

冷凍後の春雨サラダについては今度こちらの記事に追記する予定ですが、今日大量に春雨サラダをいただいたばかりなので、ちょっと後のことになりそうです。

 

おわりに

 

今回禁断のチルド惣菜に手を出してしまいましたが予想していた以上にこれはいけるんじゃないだろうかと思い、いろんな種類を購入してしまいました。

 

確かに一から手作りしたものと味は違いますけど、うまく食卓に取り入れていけばコストパフォーマンスもよく作る手間もないというのはやはり魅力的。

 

業務スーパーのものは自分に合うものと合わないものがありますのでまずはチャレンジしてみる必要がありますけど、お気に入りのものを増やすことができればいろんな幅が広がりそうです。

 

というわけで今月はもしかしたら業務スーパーのおすすめ系のお話が多くなるかもしれません!

 

それでは!!