みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

業務スーパーの合鴨ロースと合鴨パストラミはおせちにも使えるおすすめの一品です

 

今年もあっという間に10日が過ぎてしまいましたね…。

 

おせち料理を食べたのがまるで昨日のことのように思えるのですが、このままだと気がついたら2月、なんてことになりそうな予感。

 

今年のおせち料理は自分で作ったもの以外にも色々家族が好きなものを詰めてみたのですが、今日はその中でもこれはいいかもと思った業務スーパーの一品をご紹介しようと思います。

 

業務スーパーの合鴨ロースと合鴨パストラミ

 

 

業務スーパーの冷凍ストッカーの定番品とも言えるこの合鴨ローストと合鴨パストラミは我が家でもずっと定番品。

 

毎年年末には出番が増えるので早めに購入するようにしています。

 

これまでは買えなかったことがなかったのですけど、先日合鴨ロースが長期欠品中になっていました。

 

合鴨ロースは半年くらい前にまとめて購入して冷凍庫に眠っていたものがあったのでセーフでしたけど、年末は品切れになることがあるので早めに購入しておいた方が良さそう、という自分メモの意味をこめて今回ブログに書こうと思います。

 

ちなみに合鴨パストラミは普通に販売されていましたよ。

 

2つ購入しても税抜き価格なら500円以内という激安アイテムなんです。

 

合鴨ロースはお蕎麦に入れると美味しい

 

 

合鴨ロース、ダンナと子供が好きなので1本切っても残ることがほとんどないのですが、わざと少し残しておいてお蕎麦などに入れて食べるととっても美味しいのです。

 

ねぎが入っただけのかけそばがこの合鴨ローストでグレードアップするのですよ。

 

合鴨ロースのパッケージの裏にも書かれているので試されたことのある方も多いのでは?

 

今回はおせちに入れちゃったのでお蕎麦に入れる分がなくなっちゃったのですけど、また合鴨ロースがお店で買えるようになったら鴨南蛮をしようと思っています。

 

 

合鴨パストラミはパスタの作りかたが書かれていましたが、これはそのままスライスでお酒のおつまみなどに最高です。

 

 

 

おせちのワンコーナーに

 

 

今年のおせちのワンコーナーは業務スーパーの合鴨ロースと合鴨パストラミ。

 

自然解凍して切って入れるだけという、全く手のかからない一品。

 

合鴨パストラミの断面はこんな感じ。

 

 

合鴨ロースの断面はこんな感じです。

 

 

皮の部分が柔らかいので、切る時は半解凍状態の方が切りやすいですよ。

 

来年以降もこのワンコーナーは定番にしようと思います。

 

普段のお料理でもちょっと切ってお皿に盛り付けて出すだけでちょっとしたオードブルになるというのも嬉しいこの業務スーパーの合鴨ロースと合鴨パストラミ。

 

冷凍庫に常備しておきたいものの1つです。

 

おわりに

 

今年はお野菜がとっても安くて助かっています。

 

例年この時期はお野菜が高くて試行錯誤して献立を考えることも多いのですが、今年は冬でもお野菜をたっぷり食べられるのが本当に嬉しい!

 

白菜にキャベツに葉物野菜もモリモリ食べていますよ。

 

そして札幌、相変わらず今年は雪が本当に少ないのです。

 

今週末子供がスキー場へ行く予定だったのですが、利用できるのはまだ一部のエリアのみ。

 

もう一月も中旬に入ったというのに!!!

 

このままだと学校のスキー授業が大丈夫なのか心配になっちゃいます。

 

せっかく子供が新しいスキーセット一式を購入して楽しみにしているというのに…。

 

まあ、その分雪かきをしなくてよくて親の方は大喜びではあるのですけど。

 

それでは!!