みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

2021年の大晦日も食べまくりで年越しです

f:id:sapic:20211231211629j:plain

 

今日は朝からおせち料理作りのために早起き。

 

昨日の夜も伊達巻作りとうま煮の下ごしらえで寝るのが遅くなってしまったので寝不足気味です。

 

今日はうま煮にローストビーフに焼豚などを作った後に札幌駅周辺のお店へ出かけて予約していたお寿司を取りにいってきたりとあちらこちらにでかけていました。

 

そして年越しそばは遊鶴で。

 

f:id:sapic:20211231211657j:plain

 

天せいろです。

 

北海道の年取りはおせちとお寿司

 

f:id:sapic:20211231213121j:plain

 

毎年の恒例行事ですが、北海道の大晦日はおせちを食べたりお寿司などのごちそうを食べる日だったりします。

 

元旦には残ったおせちとお雑煮を食べるのです。

 

生粋のどさんこには当たり前のことですが、一般的におせち料理をいただく日というのはやはり元旦が多いのでしょう。

 

口取りを買いすぎた

 

f:id:sapic:20211231212855j:plain

 

こちらも北海道独特のお正月のお菓子、口取りです。

 

口取り菓子 - Wikipedia

 

いろんなデザインの口取りがあり、多いのは干支をかたどった形のものが多いのですが、今年はスーパーで見かけてどうしても買ってみたい口取りがあったのでかっちゃいました。

 

f:id:sapic:20211231212850j:plain

 

まるでおせち料理のような口取り。

 

こちらは明日みんなでいただく予定です。

 

六花亭の年末年始お菓子

 

f:id:sapic:20211231212832j:plain

 

毎年この時期になると六花亭では年末年始のお菓子が期間限定で販売されています。

 

f:id:sapic:20211231212838j:plain

 

昨年に引き続き購入したのは年越しそば大福。

 

f:id:sapic:20211231212844j:plain


甘さ控えめでそばの実がまるでナッツのトッピングのようにはいっている大福なんです。

 

そばの香りが口の中いっぱいにひろがる大幅、この時期だけの味!

 

美味しくいただきました。

 

おわりに

 

あと数時間で2021年がおわります。

 

なんだかあっという間におわってしまった1年でした。

 

このブログもこのエントリーが今年最後。

 

今年も1年ありがとうございました。

 

そして来年もよろしくお願いいたします。

 

2022年が皆様にとって素敵な1年になりますように。

 

それでは!!