みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

いつになったらお花見ができるようになるんでしょうね

おはなみくまちゃん

 

3月も気がついたら中旬に入ろうとしています。

 

そろそろ全国的には桜の開花が話題になる時期が来ますが、北海道はまだまだ先は長そうです。

 

とけてきたとはいえ今も大きな雪の壁が残っていて、外の景色はまだまだ冬の札幌。

 

それでも街なかはダウンではなくて少し薄手のコートを着ている人が増えてきました。

 

今年のお花見も自粛

 

現在北海道はまん延防止等重点措置が再延長され、21日までとなっています。

 

他にも再延長になっている地域がありますが、中でも東京は桜の満開がちょうど21日前後の予想ということもあって、またまたお花見は規制されそう。

 

もう3度目です。

 

札幌の桜の見頃は4月下旬からだと思いますが、その時の新型コロナの状況が今は予想できません。

 

少しづつ感染者数が減ってきているとはいえ、今回は減少がかなり緩やかなのですよね。

 

まん延防止は解除されていたとしてもお花見は規制がありそうな気がします。

 

日常だと思っていたものが日常ではなくなってきた

 

2年以上前までは日常だと思っていたものが今は日常ではなくなってしまったと実感します。

 

子供の学校でも海外研修などはことごとく中止。

 

今後の予定も未定。

 

研修旅行や修学旅行はすでに日程短縮や行き先変更が決定されていたり、これまでは普通にできていたことができないというのが普通になっています。

 

それでも一昨年よりはこれまでの日常が戻ってきたような気はしますが、おそらく完全に戻ることはないのでしょう。

 

少なくともアルコール消毒液はきっと今後店頭からなくなることはないと思います。

 

3回目のワクチン接種

 

今悩んでいるのが3回目のワクチン接種のタイミング。

 

前回高熱が出たため、今回できる限り体調が万全なときに接種したいのです。

 

少しづつ体調がよくなってきてはいるもののまだ100%にはなりきっていない状況のため、もう少し様子を見ようと思っています。

 

気になるのはこのワクチン接種がいったいこの先いつまで続くのかということ。

 

半年おきにこれから先何度ワクチンを接種しなければならないのでしょう。

 

ワクチン接種と感染者数の増加とのタイミングがあわなければ無意味になってしまうのかなとか、いろいろ考えてしまいます。

 

おわりに

 

我が家の梅の木はまだ雪まみれなのでお花見といってもまだまだ先のような気がしていましたが、それでもあと1ヶ月ちょっとなんですよね。

 

それにしてもこの状況がまさかの3シーズン目に突入してしまうとは…。

 

今年もお祭りはないのかなとか、いろいろと気になっています。

 

全国各地の恒例行事が行われなくなって丸2年以上。

 

いつかまた桜の下でお酒を飲んだり食事を楽しんだりできる日がきますように。

 

それでは!!