みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

第28回YOSAKOIソーラン大賞は夢想漣えさし!今年のYOSAKOIソーラン祭りはテレビで観覧しました

 

6月5日から開催されていた第28回YOSAKOIソーラン祭りは今日がファイナルでした。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

いつもYOSAKOIソーラン祭りの時期はお天気が悪い日が多いのですが、今回はいいお天気の日が多かった気がします。

 

いつもは実際によさこいを見にいっていたのですが、今年はテレビで観覧中!

 

今、まさにYOSAKOIソーラン大賞が発表になったところです。

 

今年のYOSAKOIソーラン大賞は夢想漣えさし

 

今年のYOSAKOIソーラン大賞は夢想漣えさしでした。

 

二連覇ですね。

 

準大賞は平岸天神と室蘭百花繚蘭。

 

ファイナルはどのチームも本当に素敵で、順位をつけるのがもったいないほど。

 

特に夢想漣えさしと平岸天神はまさに「THE☆YOSAKOIソーラン」という感じの正統派で、見ていて鳥肌が立ちます。

 

踊っている皆さんの笑顔がすごいのですよね。

 

見ているこちらまで元気になれそう!

 

以前ほどの盛り上がりはなくなっているように感じるYOSAKOIソーラン祭りですが、素晴らしいファイナルのステージを見ると、札幌のお祭りの一つとしてやっぱり長く続いて欲しいなと思います。

 

 

 

YOSAKOIソーランをYOSAKOI騒乱という人もいる

 

札幌のお祭りとしては代表的なお祭りとなったYOSAKOIソーラン祭りですが、札幌市民のみんなが応援しているわけではありません。

 

YOSAKOIソーランをYOSAKOI騒乱と呼び、迷惑だという方も実はかなりいらっしゃいます。

 

全盛期には市内各地に会場がありその場所が通行止めになったりしていたこと、踊り手さんの移動に交通機関を利用する際以前はマナーの悪い方も多かったので嫌悪感を感じた方もいらっしゃったのでしょう。

 

今は中心部以外の会場はかなり減っていますし、参加者も随分少なくなっています。

 

マナーに関しても各チームで厳守されているところがほとんどなので、以前のイメージとは随分異なると思うのですけれども、一度ついてしまったイメージはなかなか払拭できないのでしょうね。

 

札幌市内の小学校や幼稚園や保育園の運動会では定番のよさこい。

 

さぴこも子供の保育園で年長さんが踊るよさこいを見て感心したものです。

 

子供のよさこいがYOSAKOIソーラン祭りを見に行くようになったきっかけの一つでもあるかも。

 

そろそろ昔のYOSAKOIソーラン祭りのイメージから変わるなにかがあるとよいかもしれませんね。

 

おわりに

 

さて、札幌の次のお祭りは北海道神宮祭です。

 

今年は金、土、日の開催なので、子供は家族三人でお祭りにいけると今から楽しみにしていますよ。

 

理由は簡単。

 

財布の紐がユルいのはダンナだからですよ。

 

近所の神社で行われるお祭りは友達と行きますが、北海道神宮祭はスポンサー付きがいいみたい。

 

お祭り続きの札幌、来週のお祭りもお天気に恵まれますように。

 

それでは!!