みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

とうきびが美味しい季節です

f:id:sapic:20210826215948j:plain

 

ムシムシとした暑さが帰ってきた札幌。

 

もう夏は帰ってこないんじゃないかと思った時期もありましたが、もうしばらくの間はいつもの北海道の夏の気候が楽しめそうです。

 

もう少しカラッとしてくれるといいのですけど。

 

気温は夏ですが日中の時間はどんどん短くなっていて、もうすぐまた冬がくるんだなあと実感することも。

 

夜の8時近くまで明るい時期もありましたが今はもう夕方6時にもなるとあたりはすっかり暗くなってきます。

 

あとはどんどん夜がくるのが早くなるのかと思うとそれだけでちょっとブルーな気分になることも。

 

とうきびの旬

 

本州だととうもろこしの出回るシーズンは早いと思いますが、北海道は今が旬です。

 

収穫は9月までですが9月上旬には例年かなりの数のとうもろこしが出荷されるため、

8月末から9月上旬はお手頃な価格に!

 

とうもろこし、北海道ではとうきびと呼ばれています。

 

これまでは電子レンジでチンをすることが多かったとうきびですが、先日は久しぶりに茹でてみました。

 

なんでも沸騰する寸前の温度で茹でると甘くなるらしいということで試してみたのですけれども、方法が間違っていたのかそれほど大きな違いはないような…。

 

ああ、大通公園の焼きとうきびが食べたいなー。

 

去年も食べることなく終わってしまいましたし、おそらく今年もとうきびのシーズン中に大通公園へ行く機会はないような気がします。

 

季節の風物詩的なものが2年間なくなってしまって、寂しいです。

 

とうきびご飯を作りたい

 

いつも試そうと思って試せていなかったとうきび料理があります。

 

それがとうきびご飯。

 

コーンのピラフとかチャーハンにコーンを入れたりしたことはあるのですが、生のとうきびを使ったご飯は作ったことがありませんでした。

 

というのもいつもとうきびを買ってくるとすぐに茹でてしまっていたのですよね。

 

とうきびご飯は生のまま使うので、その分を余分に買ってこなくては!

 

野菜が高い

 

今年は野菜がお高いですね。

 

本当なら今が北海道産野菜の旬で、1年で1番お手頃価格で新鮮野菜を楽しめる時期なのですが、観測史上初の連続した真夏日や雨不足のせいで野菜の生育がおかしくなってしまったために、葉物野菜なんて例年の2倍以上になっています。

 

新じゃがいももサイズがとっても小さくて、どこのスーパーでも大きなじゃがいもを見かけることはほとんどありません。

 

最近は雨が降っているので来月以降はもしかしたら持ち直すのかもしれませんが、じゃがいも類の出来はあまり良くなさそうな気がします。

 

ここ数年天候がおかしいのが当たり前になってきているので、5年後になったらどうなっちゃうのかなと思うことも。

 

雨が降る時はどかっと降って、降らない時は全く降らないというのは勘弁してほしいです。

 

おわりに

 

最近買い出しは週に1度にしています。

 

なのでお野菜は週末になると根菜類ばかり。

 

葉物野菜は今年は高くて思いっきり食べるのはちょっとという感じで、せっかくの旬なのに冷凍野菜を使うことが多くなりました。

 

一応冷凍ストッカーはあるのですが、サイズが小さめなのと夏の間はガリガリ君がたくさん入れられてしまうので大きいものが欲しくなってしまいます。

 

今週末は美味しい野菜を買いに直売所へ行こうかと思っていたのですが、緊急事態宣言が出てしまったのでどうしようか考え中。

 

お野菜の旬は待ってくれないので、空いている時間にでも美味しい野菜を買いにいきたいなーと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!