みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

五稜郭タワーと五稜郭公園〜函館旅行2020

f:id:sapic:20200926190332j:plain

 

シルバーウィークの函館、9月21日は青空が眩しい晴天の一日でした。

 

トラピスチヌ修道院を見学後、ハセガワストア中道店のイートインスペースでやきとり弁当を堪能してから向かった先は五稜郭タワー。

 

函館といえば一番賑わっているのがこの界隈。

 

はるか昔は函館駅前が賑わっていたのですけど、今は函館で繁華街といえば五稜郭公園周辺になっています。

 

五稜郭タワーと五稜郭公園

 

f:id:sapic:20200926190459j:plain

 

五稜郭タワーが見えてきました。

 

五稜郭のお堀にボートがありますね。

 

この周辺は緑が多くて癒やしスポットにもなっています。

 

f:id:sapic:20200926190518j:plain

 

こちらが五稜郭跡の石碑。

 

今日は五稜郭跡へは行かずに五稜郭タワーに直行しました。

 

ソーシャルディスタンスの五稜郭タワー

 

f:id:sapic:20200926190549j:plain

 

五稜郭タワーに入るとチケットを購入するための列が長く連なっていました。

 

といってもソーシャルディスタンスのために間隔が広く取られていたためなので思ったほど時間はかかりませんでしたけど、それでもチケット購入までに15分くらいかかったと思います。

 

必ずマスク着用でとのことでもしマスクがない場合も1枚60円で販売されており、エレベーターに乗る前にはお姉さんがシュッと手に消毒用アルコールをつけてくれました。

 

何度か五稜郭タワーに来ていますが、エレベーターはいつもよりかなり少ない人数で運行されています。

 

これもソーシャルディスタンス、ですね。

 

五稜郭タワーからの景色

 

f:id:sapic:20200926190555j:plain

 

お天気の良い日は本当に最高ですね。

 

五稜郭の緑の色も濃く見えます。

 

f:id:sapic:20200926190605j:plain

 

写真では全景を収めるのが難しいのですが、こんな感じに見えるのですよ!

 

f:id:sapic:20200926190600j:plain

 

そして五稜郭タワーから楽しめる景色は五稜郭を見るだけではありません。

 

函館市内を一望できますから、ぐるっと360度楽しめます。

 

f:id:sapic:20200926190609j:plain

 

それぞれ皆さん距離をとって五稜郭タワーからの展望を楽しんでいますね。

 

f:id:sapic:20200926190614j:plain

 

左側は五稜郭タワーのキャラクターであるGO太くん。

 

右側は函館観光イメージキャラクターのエキゾーくんです。

 

函館って実はゆるキャラがたくさんいるんですよね。

 

f:id:sapic:20200926190621j:plain

 

五稜郭タワーで販売しているソフトクリーム、新選組ソフトはきれいなブルーなんです。

 

ラムネ味なんですって。

 

ラムネ味とミルク味とのミックスの新選組ミックスを食べている方が多かったように見えました。

 

土方歳三のブロンズ像

 

f:id:sapic:20200926190625j:plain

 

展望台の2階にある土方歳三のブロンズ像。

 

こちらはほぼ等身大なのだそうです。

 

製作期間は2年という超大作!

 

フロックコートにブーツ、腰に刀という洋装姿の土方歳三像。

 

たくさんの人がこの像の前で記念撮影をしていました。

 

おわりに


f:id:sapic:20200926190508j:plain

 

昔の五稜郭タワーと比べると本当にきれいになったなと思います。

 

昔はタワー下の売店で木刀とかペナントとか昭和時代にはおなじみのお土産物が販売されていましたが、今はキャラクターグッズでいっぱい!

 

五稜郭タワーに登らなくてもお土産物屋さんを見たり、お天気の良い日は五稜郭の周りをお散歩するだけでも楽しめそうです。

 

それにしてもボート、楽しそうだなぁ。

 

今度はボートにチャレンジしてみたいなと思ったさぴこなのでした。

 

それでは!!