みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌の8月は1日中晴れの日が8月8日以降1日もないまま終わってしまいました

雨 (環境音)

 

今日で8月もおしまいですね。

 

でもなんだかさぴこ的には9月の終わりのような感じなんです。

 

というのもさぴこの住んでいる札幌、8月に晴天の夏らしい晴れの日がほんの数日しかなく、お盆前の8月8日からは1日中晴れたという日が1日もないまま31日を迎えてしまい、お盆以降は肌寒く、すでに9月下旬の気候が続いているため8月という感覚がなくなっていました。

 

テレビでは連日猛暑のニュースを見つつ、ここも一応日本だよねなどと思いながら夏を楽しめない恨めしさを感じつつも、猛暑は大変だよなあと自分を納得させようとしてみたりしましたが、やはり今年の夏は消化不良のまま。

 

雨続きで最高気温も20度台前半と、暑すぎるのも辛いですが涼しすぎる夏も悲しいものがありますよ。

 

ずーっと天気が悪い北海道

 

今年の夏は本当に天気が悪くて、冬が長い北国の人間にとっては非常に残念でした。

 

長い冬の間ずっと夏を楽しみにしていたというのに、いざ夏がきたかと思ったらひどい暑さの日が数日あっただけで一番暑いはずのお盆前後が肌寒かったですから。

 

今年の夏は外で楽しもうと思っても週末になると天気が悪く、なんだかなぁという感じ。

 

今週末はやっと久しぶりに天気になりそう、と思っていたら明日からもう9月なんですよね。

 

本当に今年の8月はなんだったのだろう…。

 

9月はどうなる?

 

9月の札幌といえば来週末から『さっぽろオータムフェスト2018』が始まります。

 

美味しいものいっぱいのイベントですが、メイン会場は大通公園なので、天候に左右されるのですよね。

 

今年はサッポロビアガーデンも雨で行けなかったので、オータムフェストはぜひお天気になって欲しいのですけど。

 

そして本州の猛暑もどうなるのか気になります。

 

野菜が高いけど秋刀魚は安い

 

今年は夏になっても野菜が安くならなくて、いつもなら夏はいっぱい葉物野菜やトマトを食べるぞって思うのですけど今年はずーっと高いままですね。

 

それが一番残念かも。

 

その代わりといってはなんですが、昨年まで不良で高かった秋刀魚が豊漁で、だんだん値段が下がってきています。

 

もう今年2回生秋刀魚を食べましたよ。

 

このまま鮭もいっぱいとれてくれたらいいのですけど。

 

おわりに

 

自然の前には人間って本当に無力ですよね。

 

お天気を人間の自由自在にできる世の中っていつかはくるのでしょうか。

 

それはそれで問題がありそうですけど、今年のように天変地異が多い年は本当になんとかならないのかしらと思ってしまいます。

 

さて、明日明後日は貴重なお天気になりそうなので、朝からいろいろお洗濯しなくちゃ。

 

それでは!!