みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

アニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』が木曜日から日曜日へお引越し?裏番組はなんと『ちびまる子ちゃん』に!

アローラ!!/ポーズ(初回生産限定盤)

 

今日の夕方、子供は楽しみにしていたアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』を見ていました。

 

木曜日の夜はポケモンの時間というというのは子供がポケモンを見るようになってから変わっていません。

 

それがなんと、10月からポケモンのアニメの放送が日曜日にお引越しするというではないですか!!

 

しかも時間は午後6時。

 

そう、日曜の午後6時といえば先日作者のさくらももこさんの訃報があったばかりの『ちびまる子』ちゃんの放送時間と同じです。

 

かなりびっくりしてしまいました。

 

「休日ゆっくり、家族一緒で」というテレ東

 

今回の放送曜日と時間の移動は、テレビ東京の「休日ゆっくり、家族一緒で」というコンセプトを元に、そのベースとなる時間帯のトップバッターに子供が見たいというであろうアニメを持って来ることにしたことが要因のようです。

 

ちなみに『ポケットモンスター サン&ムーン』の前の時間に放送されるのは『BORUTO―ボルト― NARUTO NEXT GENERATIONS』で、こちらもポケモンのお引越しと同タイミングの10月に移動となります。

 

ちなみにポケモンの後は『モヤモヤさまぁ~ず2』なのだそう。

 

日曜の夜は家族団欒ということで今回の編成になったそうですが、完全に子供が中心となっている家庭にターゲットを絞った番組編成です。

 

ちなみに我が家の日曜夜6時は『ちびまる子ちゃん』、『サザエさん』からの『鉄腕DASH』そして『世界の果てまでイッテQ!』という流れでしたが、10月からはまずはポケモンという流れに変わりそう。

 

テレ東からゴールデンタイムのアニメが消えた

 

ポケモンとボルト(NARUTO)はテレビ東京で放映されているアニメで唯一ゴールデンタイムで放送されていたアニメでした。

 

それ以外はすべて朝か夕方か深夜に放送されています。

 

 

深夜アニメは増えているような印象ですが、子供のみることができる時間じゃないですし。

 

それにしても日曜のテレビ東京は朝から深夜までアニメだらけになるようですね。

 

これまでも日曜の午前中はほとんどがアニメでしたから。

 

 

 

ゴールデンタイムのアニメは『ドラえもん』と『クレしん』のみ

 

他の局はどうだろうと思い出してみましたが、今午後7時から午後9時のゴールデンタイムに放送されているアニメは、テレビ朝日系で金曜の午後7時から放送されている『ドラえもん』と『クレヨンしんちゃん』だけになっていました。

 

さぴこが子供の頃はゴールデンタイムにいろんなアニメが放映されていましたが、少子化に連動するかのように子供向けアニメの放送は減りましたね。

 

ゴールデンタイムは大人を中心とした家族の時間という解釈があるからかと最初は考えたのですが、おそらくアニメを支持しようというスポンサーが今はいなくなってしまったからなのだろうなと。

 

昔はファミリー向け商品のイメージ戦略としてアニメのスポンサーになる企業も多くありましたが、今はそういう時代じゃないんですよね。

 

そして子供たちは自分たちの好きな番組を求めて、YouTubeなどの動画サイトを見ることを好むようになったような気がします。

 

今どきの小学生はテレビよりYouTubeの方をよく見ているんじゃないですかね。

 

子供がテレビを見ないなら親もテレビを見なくなり、そしてどんどんテレビは年配の人向けになっているということでしょうか。

 

とはいえまだまだテレビの影響力の方が強いことは確かですけど。

 

でもこの先はわかりませんね。

 

10月7日から日曜午後6時はポケモン

 

さて今回の編成変更ですが、『ポケットモンスター サン&ムーン』の現行枠での放送は9月13日までです。

 

そして10月7日からは日曜午後6時にお引越し。

 

子供はいつも6時55分まではEテレの天才てれびくんをみて、その後ポケモンを見ていたので今回のお引越しをとても残念に思っているようです。

 

物心ついてポケモンを見るようになってからずっとですから、大人でいうところの『笑点』が木曜の午後6時30分からになった、というのと同じくらいの衝撃でしょうか。

 

とはいえ子供なのですぐに慣れるとは思いますけどね。

 

一つ問題があるとすれば日曜の午後6時って外出先から帰ってくる途中のことが多い時間帯で、録画が必須なことでしょうか。

 

おわりに

 

アニメってやっぱり制作にお金がかかるのでしょうかね。

 

最近テレビを見ていると以前より明らかに制作費をかけなくて済むような番組が増えているように思います。

 

このままテレビの魅力がどんどんなくなっていったら、今テレビよりも動画サイトの方を好んで見ている子供達が大人になったら、今とはちょっと違う世の中になっているかもしれません。

 

そんなことをいったらさぴこが子供の時には動画サイトはどころかインターネットすらありませんでしたから、未来のことなんて予想ができないことがたくさんだなぁとしみじみ思います。

 

願わくばポケモンとドラえもんはうちの子供が大人になる頃もアニメが続いていて欲しいなと思いますけどね。

 

それでは!!