みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

バック・トゥ・ザ・フューチャーが懐かしすぎる

バック・トゥ・ザ・フューチャー (字幕版)

 

今日の金曜ロードSHOW!はバック・トゥ・ザ・フューチャーでした。

 

この映画、子供の頃に映画館に観に行ったのを思い出します。

 

さぴこは昔マイケル・J・フォックスが大好きだったのですよ。

 

それにしてもこれ、35年前の映画なんですよね。

 

子供と一緒に

 

あれからもう何度見たかわからないバック・トゥ・ザ・フューチャーですが、子供と一緒に観たのは初めてです。

 

私が10代の時に観た映画を10代の自分の子供と一緒に観るとは。

 

なんとも不思議な感じがします。

 

あの頃の自分には想像もできなかった今の自分はすっかり変わってしまったけれど、あの頃観た映画はあの時のまま。

 

これもタイムトラベル?

 

来週が待ち遠しい

 

今回の金曜ロードSHOW!では3週連続バック・トゥ・ザ・フューチャーが放送されます。

 

「あーーーー。来週まで待てないーーー」

 

といったのは子供。

 

シリーズを連続で観られるなんて、といっても少し前までAmazonプライムビデオで無料で観ることができたのですが、今は3だけしか無料で観られなくなっていました。

 

Amazonプライムで観れる時は一緒に観る?と聞いても観ないといったのに、テレビでだと観たくなるんでしょうかね。

 

というわけで今は来週が待ち遠しくてたまらないようです。

 

何度観ても何度も面白い

 

バック・トゥ・ザ・フューチャー、何度観ても本当に面白い映画です。

 

この作品、私が学生時代に英語を真面目に勉強しようと思ったきっかけになった映画でもあります。

 

高校の時の学校の授業でもこの映画のスクリプトを使った授業があったのですけど、それはそれは楽しかった!

 

この楽しさを持ち続けていられたら英語学習に挫折することもなかったのになぁ。

 

来週も再来週も子供と一緒に観なくては!

 

おわりに

 

子供が産まれてから一緒に観る映画がどんどん変わってきました。

 

最初はアンパンマン、その後はドラえもんやクレヨンしんちゃん、ディズニーアニメにポケモン、妖怪ウォッチも観に行きましたが、最近はアニメ以外の映画を観る機会がかなり増えています。

 

子供の成長とともに一緒に観られる作品が増えている喜びもあるのですが、成長とともに観られなくなる作品もあるのでちょっと複雑。

 

今年はコロナの影響で毎年恒例だったドラえもんにクレヨンしんちゃん、ディズニーアニメやポケモンの映画もお預け状態ですが、いつか映画館にまた新作を観に行きたいな。

 

それでは!!