みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌は急に肌寒くなったので長袖に衣替えし始めました

 

 

8月の上旬はうだるような暑さが続いた札幌。

 

もう暑い日はいらないというみんなの願いが叶えられたかのように、急に肌寒い日が増えました。

 

最高気温は22度ほど、そして夜は20度を切る気温になってしまうので半袖ではいられない気温になってしまっています。

 

どうしてこうも極端なのでしょうね。

 

カラッとした最高気温25〜26度くらいの北海道の夏らしい日々が来ることを望んでいたというのに、なかなかうまくいかないものです。

 

半袖を半分くらい片付けた

 

ここ数日は夕方にもなると気温が20度ほどになっている札幌。

 

室温は25度くらいあるのですけれども外に出ると肌寒い!

 

毎日袖が短めのTシャツばかり着ていたのですけれども、外出時には薄手のはおりものが必須なのです。

 

明日からの10日間予報を見ても最高気温が25度を超える日は1日もなさそうなので、薄手のTシャツはしまって薄手の長袖と入れかえることにしました。

 

今年は昔のようにお盆の終わりとともに秋がやってきた感じです。

 

 

 

もう一度暑さが復活してほしい

 

昨年は9月も暑い日が多く、夏を長く楽しめました。

 

例年さっぽろオータムフェストの時期には暑くなることもあるので少し期待していますけど、このままずっと寒いまま本格的に秋になってしまうとちょっとだけ悲しいかなと。

 

といっても今月上旬のように異常な暑さではなくて、北海道の夏をもう少しだけ楽しみたいのです。

 

だって、また雪と氷の世界がやってくるわけですからね。

 

それまでにいっぱい楽しんでおきたい!

 

8月下旬の札幌観光の服装

 

もしかしたら夏休みの最後に札幌旅行を計画しているという方もいらっしゃるかもしれませんよね。

 

現在の札幌ですが夜は20度を下回るため、寒いのが苦手な方ならはおりものの下も長袖をお勧めします。

 

地元民はまだ半袖を着ていますけど、気温30度の世界からいきなり20度以下の場所へ移動すると身体がびっくりしてしまうかも。

 

さすがにこの時期に室内は寒いということはありませんから、そこは安心してください。

 

いくら室内とはいえ、窓を開けて寝ると風邪をひいちゃうかもしれないくらいには寒いですけど…。

 

今のところの予報では今月はもう札幌で25度を超えることはないようですが、例年、突然暑くなる日もあったりしますので半袖のご用意もお忘れなく。

 

9月でも真夏並みの暑さになることも珍しくありませんから。

 

おわりに

 

冬タイヤや暖房器具のCMも普通に見るようになった札幌。

 

正直まだ冬のことは考えたくないのです。

 

せっかく心待ちにしていた夏なのだから、もう少し夏気分を満喫させてほしいなあ。

 

とりあえず気温と空とクローゼットの中は秋に向かって変化していますけど。

 

日が短くなってきたのもなんとなく秋を思わせますね。

 

まあ秋は美味しいものもいっぱいで楽しいこともあるのですけど、やっぱり冬へ向かっていることを感じるとちょっとだけブルーになっちゃうさぴこでした。

 

それでは!!