みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

梅屋の「美瑛の牧場生エクレア」の生クリームが美味しすぎる!

 

『菓子処 梅屋』は旭川市内で100年以上の歴史を持つ老舗のお菓子屋さんですが、札幌にも多くのお店があり、ここ数年で母体にいろいろ変化はあったものの昔と変わらぬ美味しいお菓子を販売してくれています。

 

そういえば今年は仙台にもお店ができたとか!

 

こちらが昔ながらのロゴ。

 

 

今はUMEYAという表記が多くなりましたね。

 

 

さて、この梅屋といえばみなさんまず思い浮かべるのはシュークリーム!という方が多いのではないかと思います。

 

なんでも梅屋は昭和39年からシュークリームをつくっているのだとか!

 

でもさぴこはシュークリームよりこれが大好きなんです。

 

梅屋のエクレア

 

 

これ、エクレアです。

 

正確にはこの写真に写っているのはいつもさぴこが食べていたエクレアではないのですけれども、梅屋のエクレアは昔からこの形で、カスタードクリームが詰まったシュー皮上にチョコレートをかけたさらに上に生クリームがのっています。

 

いつも食べているエクレアは1個 226円のもの。

 

今回ご紹介するのは「美瑛の牧場生エクレア」という新商品です。

 

 

 

美瑛の牧場生エクレア

 

 

「美瑛の牧場生エクレア」は1つ291円ということで普通のエクレアよりも65円ほどお高いのですが、見た目はほぼ一緒です。

 

お店の方に違いを聞いてみたところ、「美瑛の牧場生エクレア」には美瑛にある牧場のファームズ千代田さんの牛乳から作られた生クリームを使用していて、定番のエクレアに使われている生クリームよりも味がさっぱりしているのだとか。

 

どれくらい味が異なるのか気になったので、早速食べてみることにしました。

 

ファームズ千代田さんの生クリームはとても美味しい

 

 

まずひとくちめは上にのっているファームズ千代田さんの牛乳で作られたという生クリームを味見してみることに。

 

うん、たしかにさっぱりしています。

 

甘みも抑えられていて、生クリーム本来の味がよくわかりますが、脂肪分が高いのに脂っぽく感じないのですよ。

 

コクがあるのにさっぱりしているという生クリーム。

 

これは美味しい!

 

甘みが少ないのでいくらでも食べられそう!

 

この生クリーム、たしかにエクレアの存在を忘れてしまうほど美味しいです。

 

では早速したのエクレア部分と一緒に食べてみることにします。

 

・・・。

 

エクレアの部分を食べると急に甘みが口のなかいっぱいに広がりますね。

 

生クリーム自体が控えめな甘みなので、口のなかで一緒になるとちょうどいい甘さになるのかも。

 

さぴこは先に生クリームを食べちゃったので、いつもはそれほど甘いと感じないエクレアの下の部分がかなり甘く感じました。

 

いつもの定番のエクレアも美味しいけれど、生クリームだけの美味しさを単純に比べるとやっぱり「美瑛の牧場生エクレア」の方が美味しいです。

 

でも総合的な美味しさはどちらも同じくらい!

 

お値段だけで比べるといつものエクレアの方がお安いのでちょっと悩んでしまうところですが、美味しい生クリームが食べたい時は「美瑛の牧場生エクレア」を選んでしまうかもしれません。

 

どちらも美味しいので一度に食べ比べてみたいですが、梅屋のエクレアは一般的なものに比べるとかなりボリュームがあるので、一度に2個食べるのがちょっとつらいかな…。

 

まだ定番のエクレアを食べたことがない方はまずは定番から食べることをオススメします!

 

おわりに

 

梅屋さんはシュークリームで有名ですが、洋菓子だけでなく和菓子なども販売されていてとても美味しいです。

 

最近は北海道観光のお土産にぴったりな日持ちするお菓子も数多く販売されているので、北海道土産の定番お菓子とはちょっと違うものを探している方にもオススメ!

 

ちなみに札幌駅前のエスタ店や大通の丸井今井店では店舗限定メニューもありますよ。

 

それでは!!