みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

六花亭の新商品、『花の首飾り』はとっても美味しいので喫茶室で生クリームと一緒にどうぞ

 

7月5日に六花亭の新しいお菓子が発売になりました。

 

その名も『花の首飾り』です。

 

 

1つ180円のこのお菓子。

 

 

六花亭の公式サイトにはこう書かれています。

 

芳醇な香りを持つ福井県産完熟梅「黄金の梅」シロップを浸み込ませたブリオッシュ生地で、マロングラッセ入りのバタークリームをサンドしました。

 

このお菓子は六花亭の店舗全店で販売されているのですが、ケーキを扱っている店舗ではちょっとしたお楽しみがあるんです。

 

お試しいただきたいのが、生クリームとの組み合わせ。ケーキを販売している店舗と、全ての喫茶室でご用意しております。

 

とのこと。

 

生クリームつきのものは1つ190円です。

 

生クリーム代が10円!!

 

安すぎる!

 

ということで喫茶室で食べることにしました。

 

花の首飾りwith 生クリーム

 

 

六花氷を食べた後、メニューにでていた花の首飾りを追加注文しました。

 

生クリームのボリュームがすごい!!!

 

これが10円プラスで食べられるなんて嬉しくなっちゃいます。

 

 

この花の首飾り、フォークを入れるとジュワ~っと完熟梅「黄金の梅」シロップが染み出してくるんです。

 

え?

 

こんなにシロップが??

 

という感じ。

 

そして生地の間に挟まっているマロングラッセ入りの固めなバタークリームが梅シロップがジュワジュワのブリオッシュ生地と絶妙な食感で、それに生クリームを載せて食べると口の中でいろんな感覚が混じり合います。

 

青梅とは違う完熟梅の濃厚でまろやかな甘みの味が口の中に広がったかと思うとマロン入りのバタークリームが舌の上に広がって、それを全体に包み込むのが生クリーム。

 

ああ…。

 

至福です。

 

ちなみにこの日は喫茶室でいただきましたが、ケーキを販売している六花亭のお店ではクリームがトッピングされた状態でテイクアウトできますよ。

 

でも喫茶室で食べるほうが美味しく感じるような気もします。

 

生クリームなしのものも一応購入しました。

 

 

こんな紙が入っていたので、やはり生クリームと一緒に食べてこそ完成するお菓子なのかもしれません。

 

もし六花亭の喫茶室併設のお店へいらっしゃる際にはぜひこのクリームつきの『花の首飾り』をお試しくださいませ!

 

おわりに

 

 

六花氷に花の首飾りにハヤシライスも食べたいから、どうしよう…。

 

またこの六花亭に通う日が多くなりそう、と思うさぴこなのでした。

 

それでは!!