みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

六花亭の智宏風ハヤシライスが食べたくなります

f:id:sapic:20210801211141j:plain

 

もういつからなのかわからなくなるほど長く暑い日が続いている札幌。

 

もう午後9時を過ぎているというのに29度もあるなんて信じられません。

 

夏でも夜になるとすっと気温が下がる日々はもう帰ってこないのでしょうか…。

 

こんな暑い日に食べたくなるのがかき氷。

 

blog.sapico.net

 

ああ、六花亭の六花氷が食べたい…。

 

そして六花亭で食べたいものといえばもう一つ、これも食べたいです。

 

智宏風ハヤシライス

 

f:id:sapic:20210801211151j:plain

 

六花亭の喫茶室で食べることができる智宏風ハヤシライス。

 

以前帯広の六花亭本店2階に店舗があった「レストランホーム」のハヤシライスは、レストランホームが長期休業された今は六花亭の喫茶室でしか食べることができなくなりました。

 

レストランホーム、行ってみたいと思っていたのですが結局行けなかったのが残念。

 

先月、六花氷を食べに行ったはずなのにメニューを見ていたらいつのまにかハヤシライスを食べていました…。

 

f:id:sapic:20210801211201j:plain

 

マッシュルームがゴロゴロと入ったハヤシライス。

 

以前はハヤシライスの美味しいお気に入りの洋食店があって長年通っていたのですが、店主のかたがご高齢で閉店してしまってからというもの、外でハヤシライスを食べる機会は激減しました。

 

昔からあった洋食店がここ10年ほどでかなり姿を消してしまってとっても寂しい…。

 

六花亭のハヤシライスに話は戻りますが、六花亭の喫茶室はスイーツ系だけでなくてピザやタンシチューやハヤシライス、そして和食系のおこわもあるというのが嬉しいお店です。

 

個人経営の洋食店がなくなってもその味を引き継いでくれるところがあると、ずっとその味を楽しむことができるということを、この六花亭の喫茶室で感じました。

 

さぴこが大好きだったあの洋食店も味も誰かが引き継いでいてくれたらよかったのにな。

 

おわりに

 

暑い日が続いているので本当は今週末も六花氷をいただきにいこうかなと思っていたのですが、先週の金曜日にダンナが新型コロナワクチンを接種したということもあって念の為外出を控えていました。

 

が、ダンナは結局この丸2日間まったくの無症状。

 

副反応なし、なんです。

 

私のあの副反応は一体何だったの?という感じ。

 

blog.sapico.net

 

外出先で発熱しても困るからと思っていたのですが、副反応がない人は本当に全くなにも変わらないのですね。

 

羨ましくなってしまったさぴこなのでした。

 

それでは!!