みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌でも大きな被害が出た台風21号のせいで今日は寝不足です

烈風一過 北大キャンパスの樹々―2004.9.8台風18号被害

 

日付が今日9月5日に変わった頃くらいから、さぴこの住んでいる札幌市内が台風21号の暴風域に入りはじめました。

 

外は雨の音よりも風の音が強く、時折なにかが飛んできているような音も聞こえてきます。

 

午後1時を過ぎると徐々にその音は大きくなり、思わず恐怖を感じるくらいにまでなってきました。

 

札幌が一番ひどい暴風域に入る予定時刻は午前3時すぎ。

 

これがあと2時間以上も続くのかと思ったら、不安になるほどです。

 

関西は甚大な被害が発生

 

北海道に台風21号が接近する前日、9月4日には関西方面で台風21号による甚大な被害が発生していました。

 

大阪では大型トラックが横転したり、風で大きな建物が崩壊したり、関西空港が浸水してしまったりと、テレビの画面で信じられないような被害を何度も見ていたのです。

 

その台風が猛スピードで北海道に接近しているというのですからどうなることかと心配していました。

 

夕方には庭のプランターや物干し竿などをしまったり、充電できるものはできるだけ充電しておくなど今できる範囲のことをやって、ダンナにも残業はほどほどにして帰ってくるように伝えておいたのですが、ダンナは台風といっても大した被害はでないだろうと昨日も終電間際に帰って来ていましたよ…。

 

その時の予報では北海道に直撃するわけではなさそうでしたので、そう思ったのも仕方がないことだったのかもしれませんけど。

 

午前2時から3時までは身の危険を感じた

 

今日の札幌、午前2時から午前3時までは身の危険を感じるほどの天候でした。

 

外では明らかになにかがぶつかったり、壊れたりしているような音が聞こえてくるのです。

 

時折家が揺れるほどの強風も。

 

昼間にみた屋根が風で飛んで行ってしまった家の映像を思い出し、もし今自分の家でも屋根が飛んで行ったらどうしようとドキドキしちゃいました。

 

風と雨が非常に強くなってきた午前1時半にNHKで台風情報でも見ようと思っていたのですが、札幌では一番被害が発生しそうな時間は台風情報の通しで放送はしていませんでした。

 

結局その後午前2時から5分ほどと午前3時から5分ほどのニュースが入っただけです。

 

一番台風が接近している時間帯くらいNHKは放送をしてほしいと思うのは贅沢なことなのでしょうかね。

 

とりあえずスマホで情報収集をしていたら、その時間すでに札幌市内も広範囲に渡って停電が発生していることを知りました。

 

さぴこの家からそれほど遠くないところも停電していたと聞き、ますます不安に。

 

ああ、停電したら冷蔵庫に入っている買って来たばかりの大量の食料をどうしようとか。

 

もうこんなので寝られるわけもありません。

 

午前3時半ころ少し静かになってきた

 

午前3時を過ぎても外はひどい風で一体いつまで続くのだろうかと思っていたら、午前3時半を過ぎたくらいの時間から徐々に風が収まってきているのを感じました。

 

ホッとして眠りについたのはおそらく午前4時過ぎだったと思います。

 

子供の小学校では午前6時過ぎにメールでその日の登校時間について連絡するとのことでしたので、午前6時には起きて何度かメールをチェックしつつニュースサイト等で状況を確認していましたが、結局小学校からは連絡がなく通常通りの登校時間ということで子供を起こしていつもの朝がスタート。

 

ああ、多分今日2時間ほどしか寝ていないかも。

 

でもそういう日に限ってお昼寝をする時間もないんですよね。

 

今日の札幌は寝不足の方が多いと思います。

 

 

 

札幌発のJRは壊滅状態

 

今日は午前中にJR札幌駅方面にでる用事があったのですが、JR札幌駅発の列車は始発からずっと運転見合せというお知らせが。

 

 

結局夕方までほとんどJRが動かず、千歳空港に行く方々のバスには長蛇の列ができていました。

 

札幌市内に住んでいる人は基本的にバスや地下鉄で移動する人が多いのですが、札幌近郊から札幌市内へ通っている方も多くいらっしゃるので、大変な1日になったのではないかと思います。

 

これほど大きな被害が発生するとは…。

 

近所の公園では大木が何本も倒れていた

 

家の近所にあるいくつかの公園でも、小さな木は無傷ですが大木は根を出して倒れているものがありました。

 

上の方から裂けて折れている木もあります。

 

通りには看板が落ちていたりと予想していたより大きな被害だった割に人的被害がなかったのは不幸中の幸いです。

 

我が家は特に被害もなかったのですが、ご近所の家では一部の外壁が剥がれて無残な姿になっていましたし。

 

報道では関西の被害が大き過ぎて札幌の被害はあまり取り上げられてはいませんが、近年では2004年に次ぐ大きな台風被害だったと思います。

 

おわりに

 

寝不足なら早く寝ればよいのですけど、なんだか胸のあたりがモヤモヤして、このモヤモヤをブログに書かないと眠れない!と思い、今キーボードを叩いていました。

 

昼間は台風一過で青空が出ていて暑い1日だったのですが、夜になって外はまた雷がなったり風が強くなったりとあまりいい感じじゃありません。

 

もう寝不足で頭もボーッとしているので、今日はさっさとシャワーを浴びて寝ることにします。

 

それにしても「チェービー」という名前の台風はきっと今年限りで引退になるんでしょうね。

 

blog.sapico.net

 

被害が大きかった台風の名前は引退になるということですが、もう「チェービー」は永久欠番でお願いしますよ。

 

それでは!!