みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

また台風?台風の名前は前もって決められているということを初めて知りました

台風のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

 

また大きな台風が日本に向かって来ていますね。

 

今年は台風の当たり年なのでしょうか。

 

今回日本に向かって来ている台風21号の名前は「Jebi(チェービー)」、韓国語で「つばめ」という意味の言葉です。

 

ちなみにさぴこが以前東京で足止めされた台風12号は「Jongdari(ジョンダリ)」という名前で朝鮮語で「ひばり」という意味なのだそう。

 

blog.sapico.net

 

ん?どちらも鳥の名前です。

 

台風の名前はあらかじめ140個用意されていた

 

台風12号と台風21号は鳥の名前でしたけど台風13号は「サンサン」でしたし、これってどういう基準でつけられているのだろうと調べてみたところ、なんと台風の名前ってあらかじめ用意された140個の名前を順番につけているのだそうです。

 

それにしては同じ名前の台風ってあまり聞かないなぁと思っていましたが、台風の名前は日本に上陸する可能性のあるものか上陸したものしか印象には残りませんし、台風の年間発生数をここ10年調べてみると最低は14個そして最高は31個と140個全ての名前が使われるのに5年くらいかかるので、いつも違う名前のような気がしていたのですね。

 

その140個は日本含む14カ国等が加盟している台風委員会で決められたものということですが、その各加盟国が10個づつ提案した固有名詞なのです。

 

 

 

日本が提案した10個の固有名詞

 

現在の日本の提案した固有名詞は以下の10個です。

 

Tembin(テンビン)、Yagi(ヤギ)、Usagi(ウサギ)、Kajiki(カジキ)、Kammuri(カンムリ)、Kujira(クジラ)、Koguma(コグマ)、Kompasu(コンパス)、Tokage(トカゲ)、 Hato(ハト)

 

 

ちなみにKoguma(コグマ)はKoppu(コップ)、 Hato(ハト)はWashi(ワシ)だったのですが、Koppu(コップ)とWashi(ワシ)のどちらもフィリピンで甚大な被害を引き起こしたということで引退となったのだそう。

 

でもこれまであまり日本の名前の台風が日本に上陸した記憶がないのですが、どうなんでしょう。

 

ウサギとかコグマとか、ちょっと可愛い感じがしてなんだか台風のイメージじゃないですよね。

 

明日の夜には北海道にも接近の予報

 

明日の夜から明後日の午前にかけて、北海道も台風の影響で大荒れの予報になっています。

 

非常に強い勢力を保っている可能性が高いということなので心配。

 

収穫の秋ですから農作物などに被害が出ないことを祈るばかりです。

 

進路が変わってくれると嬉しいのですけど。

 

おわりに

 

これから台風の上陸が予想されている地域のみなさまは早めの避難を。

 

くれぐれもお気をつけくださいね。

 

今回はスピードは早いようですけれども明日はちょうど朝から夜まで強風と大雨が予想されている地域が多いようです。

 

大きな被害がでませんように。

 

それでは!!