みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

コメダ珈琲店でチロルチョコ シロノワールを買いました

 

最近、コメダへモーニングを食べに行くというよりは毎週パンを買いに行くようになりました。

 

blog.sapico.net

 

多分少ないイーストで長時間低温発酵したのだろうなと思われるこの山食パンは、賞味期限の切れる日でももっちりしていてとっても美味しいのです。

 

コメダのレジカウンターでパンをカットしてもらうのを待っていた時、ふと目に留まったのがこちらでした。

 

チロルチョコ シロノワール

 

 

こ、この写真はまさしくシロノワール!

 

どんな味なのか食べてみたい!

 

と、いうことでパンと一緒に買ってきましたよ。

 

 

こちらがパッケージの裏側です。

 

製造所に松尾製菓とかいてありますから本当のチロルチョコですね。

 

 

1個あたりのカロリーは37キロカロリー。

 

普通のチロルチョコと同じくらいかな?

 

 

こちらがシロノワールのチロルチョコの断面図。

 

外側がデニッシュ風味チョコ、中にはメープルソースとフィアンティーヌ、そしてソフトクリーム風味チョコの4層になっているようです。

 

フィアンティーヌってなんだ?と思って原材料名のところを確認してみました。

 

 

小麦粉、砂糖、果糖ブドウ糖液糖、植物油脂、その他と書いてあります。

 

これではよくわからないのでネットで調べてみると薄く焼かれたサクサクしたお菓子のことのようでした。

 

 

 

シロノワール開封

 

 

パッケージの中からでてきたのは4つのシロノワールの絵の描かれたチロルチョコ。

 

 

このパッケージのシロノワールの写真、反則ですよ。

 

 

チロルチョコの上のシロノワールの写真はパッケージのシロノワールの写真とは微妙に違うみたいですね。

 

シロノワールのチロルチョコを食べてみた

 

 

包み紙を開くと外側が茶色で中がクリーム色の四角い物体が登場。

 

この写真だとぱっと見白い恋人に見えるかも。

 

 

表をみたらちゃんとチロルチョコでした。

 

ちょっときなこっぽい色合いですね。

 

 

チロルチョコを手でちょっとだけおってみました。

 

中からとろーりとメープルシロップが!

 

白いソフトクリーム風味チョコとメイプルシロップの間はサクサクしたものが間に挟まっています。

 

それにしても結構な量のメイプルシロップですね。

 

というわけで早速いただきます。

 

ん?

 

まず口のなかにメイプルシロップの風味が広がるのですが、噛むとしゃりしゃりとしていてなんとなくシロノワールの風味を感じます。

 

最後にソフトクリームというかミルクの風味が!

 

メイプルシロップの印象が強い感じですけど、さくしゃり食感がなんとなくシロノワール感を感じるチロルチョコでした。

 

おわりに

 

最近コメダといえばモーニングばかりでシロノワールはご無沙汰です。

 

でも写真を見ていると無性にシロノワールが食べてくなってしまいますね。

 

・・・、明日、シロノワール食べに行こうかな。

 

ちなみにこちらのシロノワール味のチロルチョコ、4つで100円ちょっとだったはずですので、気になる方はぜひ!

 

そういえば今日から10連休スタートですね。

 

我が家の10連休はコストコで買ったステーキ肉でおうちステーキから始まりました。

 

それにしても寒い!

 

我が家ではストーブが大活躍中ですよ。

 

北海道内では積雪が8センチにもなった場所もあるとのことなので、気温の変化で体調を崩さないように気をつけましょうね。

 

それでは!!