みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道大学の学食で北大名物「牛とろ丼」を食べました

 

連休2日目は北大の総合博物館に行くために北大へ行ってきました。

 

総合博物館についてはまた後日ゆっくりとこのブログでご紹介したいので、今日はお昼に北大の学食で食べた「牛とろ丼」をご紹介したいと思います。

 

北海道大学中央食堂

 

 

北大には学食がたくさんあるのですが、このゴールデンウィークでも営業しているのはこの中央食堂です。

 

このゴールデンウィーク期間の営業時間は午前11時から午後3時までに短縮されていますのでご注意くださいね。

 

ちなみに同じ建物内2階の購買と1階のパン屋さんも時間短縮で営業中です。

 

 

それにしても連休中も休まず営業とはびっくり!

 

 

ああこの席の雰囲気、なんだか懐かしいですね。

 

 

こちらの食堂、北大の関係者以外も利用ができるのですが、ウィークデーの月曜日から金曜日の午前11時半から午後1時までは関係者優先時間帯となっています。

 

中央食堂のメニュー

 

 

土日祝日はメニューが少なめのようですね。

 

まず順路を通りショーケースの前へ向かいます。

 

 

こちらのショーケースは注文ではなく食べたいものを自由にトレイに乗せて購入できます。

 

どれもリーズナブル!

 

 

丼物や麺類などはその奥です。

 

 

 

北大名物「牛とろ丼」

 

 

さぴこが注文したのはこの「牛とろ丼」。

 

そのほかほうれん草の胡麻和えと豚汁、そしてデザートのプリンを選びました。

 

 

こちらがお目当ての牛とろ丼。

 

牛とろフレークの上には特製タレがかかっていて、この牛とろフレークとタレとネギと海苔の味が一緒になると、なんとも言えない美味しさになります。

 

ほかほかご飯の温度で牛とろフレークがとろーりととろけて幸せの味!

 

ああ、これは美味しい。

 

さぴこが注文したのはMサイズ580円です。

 

 

そして一緒にお願いしたこの豚汁、具沢山でとっても美味しかったです。

 

 

ほうれん草の胡麻和えも手作りの味が素朴でとっても美味しい!

 

 

最後のシメはバニラビーンズがたっぷり入った濃厚なプリン!

 

大満足の昼食でした。

 

おわりに

 

 

北大構内の桜が満開!

 

年配の方からお子様連れの家族、ワンちゃんを散歩させている人などたくさんの人がいましたよ。

 

そのほか中国からの観光客と思われる方もいらっしゃって、まるで観光地のようになっていました。

 

これから北大散策にはいい季節になってきたので、また行こうかなと思います。

 

あ、ここでお知らせをひとつ。

 

明日からちょっとの間、旅行に出かけます。

 

外出先からも更新の予定ですが、簡易的なものになりそうですのでお知らせまで。

 

それでは!!