みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

カルビーのポテトチップスシーチキンマヨ味は再現性の高さがすごい!ツナマヨ好きは必食です

 

最近よく期間限定のお菓子を見かけますが、今日ご紹介するポテトチップスも期間限定のもの。

 

カルビーのポテトチップスは期間限定だったり地域限定だったりと限定ものが多いですが、見かけるとついつい買っちゃうのはさぴこだけでしょうか。

 

さてさて、今日ご紹介するのはなんとシーチキンマヨ味のポテトチップスです。

 

カルビーポテトチップスシーチキンマヨ味

 

 

シーチキンといえばはごろもフーズ!

 

シーチキンのようなものではなくてちゃんとシーチキンですよ。

 

コンビニでツナマヨおにぎりといえば定番中の定番ですけど、このフレーバーを嫌いな日本人はいるのかと思うほどポピュラーな味なのに、これまでサラダとおにぎり以外ではお目にかかったことがない味。

 

それが今回はポテトチップスとなって登場です。

 

シーチキンLフレーク水煮を使用

 

 

 こちらのシーチキンLフレーク水煮をツナパウダーとして使用しているようです。

 

はごろも シーチキンSmile 水煮Lフレーク 60g ×6個入(0329)
 

 

シーチキンといえばオイル漬けが基本ですが、このポテトチップスでは水煮というところもポイントなんですかね。

 

まあポテトチップスは油で揚げたものですし、パウダーにするなら水煮の方が良いということでしょう。

 

 

パッケージの裏側にはシーチキンSmileというはごろもフーズの製品の広告も!

 

 

原材料名のところにもツナパウダーという記載があります。

 

そのほかマヨネーズ風味パウダーという表記も発見!

 

これがシーチキンマヨ味のベースになっているということなのでしょうね。

 

 

 

カロリーは1袋304キロカロリー

 

 

ポテトチップスシーチキンマヨ味は1袋55グラムあたり304キロカロリー。

 

1袋55グラムですか…。

 

少なくなりましたね。

 

まあ食べ過ぎることがないという点では少量パックのメリットがあるのかもしれません。

 

 

全国各地の工場で作られているポテトチップスですが、さぴこが購入したのは北海道工場のもの!

 

工場によっても味が違ったりするのでしょうか。

 

ポテトチップスシーチキンマヨ味、実食

 

 

というわけで早速カルビーのポテトチップスシーチキンマヨ味、実食です。

 

 

見た目は普通のポテトチップスですね。

 

まあ、当たり前ですけど。

 

でも袋を開けた瞬間、

 

「うわっ、これはツナマヨ!まさにシーチキンマヨネーズ!」

 

という感じの香りが漂います。

 

早速一口食べてみました。

 

こ、これは香りだけじゃなく味もツナマヨ味。

 

しかもシーチキンの風味がちゃんとするのです。

 

このカルビーのポテトチップスシーチキンマヨ味は香りだけで味はそのままというお菓子とは違いますよ。

 

しかもマヨネーズとツナの味のバランスが抜群!

 

マヨネーズでもツナでもない、まさにツナマヨの味です。

 

すごい再現度にびっくり。

 

正直、食べる前はツナマヨの香りのする味はマヨネーズ味のポテトチップスかなと予想していたのですが、ポテトチップスからはちゃんとシーチキンの味を感じます。

 

良い意味で予想を裏切られました。

 

おわりに

 

カルビーのポテトチップスシーチキンマヨ味は期間限定とのことなので、気になる方はお早めにゲットしてください。

 

ツナマヨ好きの方は絶対好きな味だと思います。

 

実はもう一つカルビーのポテトチップスの期間限定味を購入したのですけれども、こちらはまたの機会に。

 

健康診断前にお菓子の食べ過ぎは要注意なのですけど、こういうのって気になって食べちゃうのですよねぇ。

 

こういうときは三人でわけて食べると一人あたり100キロカロリーくらいになるので、決して一人の時には開けないようにしないと。

 

それでは!!