みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

タピオカ風もち&ミルクソース入りロイヤルミルクティーバーが美味しすぎる!!セブンプレミアムのアイスにハズレなしです

 

以前、セブンプレミアムのすいかのアイスバーをご紹介しましたが、このアイスバーは記事を更新してまもなく店頭から姿をけしました。

 

blog.sapico.net

 

このアイス、美味しかったんですよね。

 

その後もセブンプレミアムシリーズのアイスを見つけるといろいろ買いたくなってしまい、先日までは桃のアイスがマイブームでした。

 

が、今はダントツ1番となったアイスが発売中!

 

その名も『タピオカ風もち&ミルクソース入りロイヤルミルクティーバー』です。

 

タピオカ風もち&ミルクソース入りロイヤルミルクティーバー

 

 

このタピオカ風もち&ミルクソース入りロイヤルミルクティーバー、春にも販売されていたようなのですが存在を知った頃にはすでに販売が終了していて、結局食べることはできませんでした。

 

それが今回、9月16日にリニューアルして復活したということでやっと食べることができたのです。

 

カロリーは1本あたり192キロカロリーとスイカアイスバーの3倍弱というなかなかの高カロリー。

 

まあタピオカドリンク自体ハイカロリードリンクですからしかたないですね。

 

タピオカ風もちにミルクソースそして紅茶アイス

 

 

タピオカ風もち&ミルクソース入りロイヤルミルクティーバーはタピオカ風もちとミルクソース、そして紅茶アイスの3つの味からできています。

 

食べると口のなかでタピオカロイヤルミルクティーになっちゃうというわけです。

 

これを考えた人、すごいかも。

 

単純にミルクティー味のアイスじゃなくて、外側は紅茶でなかにミルクソースを入れることで味わいも紅茶からミルクティーへと口のなかで変化しますよね。

 

 

 

美味しいアイスは愛知県で作られる?

 

 

販売者は森永乳業、製造所は愛知県豊橋市の豊和食品というところ。

 

以前ご紹介したセブンプレミアムのスイカのアイスバーも愛知県岡崎市で作られていたのですが、美味しいアイスは愛知県発のものが多いとかなにか理由でもあるのでしょうか。

 

そういえば他のセブンプレミアムのアイスはどこで作られているのかな。

 

紅茶アイスにミルクとタピオカ風もちがたまらない

 

 

こちらがタピオカ風もち&ミルクソース入りロイヤルミルクティーバーです。

 

上の方に若干黒い塊が見えていますが、外見は紅茶アイスバーという感じ。

 

 

一口食べると中からはトロリとしたミルクソース、そしてタピオカ風もちの姿が!

 

ああ、口のなかで紅茶アイスとミルク、そしてもっちりしたタピオカのようなものが絶妙の味になっていきます。

 

最初は紅茶の味が強いのに、その後のミルクソースと一緒になるとミルクティの味になるんです。

 

タピオカ風もちですが食感はタピオカというよりはもちなのですが、ゆっくり噛んでいるとなんとなく冷たくなって固まったタピオカのようにも感じてきます。

 

アイスが溶ける食感ともっちりしたタピオカ風もちの食感。

 

ああ、これぞまさに至福の時!!

 

ずっと口のなかにとどめておきたいと思わせる味です。

 

おわりに

 

これは、ハマるひとにはハマる味!

 

かなり中毒性のあるアイスですので、気になる方はぜひセブンイレブンで探してみてください。

 

我が家ではダンナも子供もハマっちゃいました。

 

冷凍庫にストックするとあっという間になくなってしまいそうなのであまりたくさん買い置きはできなさそう…。

 

まだリニューアル直後なので品切れはないと思いますが、セブンプレミアムのアイスは販売終了になるのが早いので、絶対食べてみたいという方はお早めにどうぞ!

 

それでは!!