みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

日糧製パンの『まるごとおはぎパイ』!おはぎをパイ生地で包んで焼き上げた一品は意外な美味しさでした

 

先日スーパーのレジに並んでいる時に一瞬目を疑った商品を発見しました。

 

その名も

 

「まるごとおはぎパイ」

 

です。

 

おはぎの入ったパイってどんな感じなのかとっても気になってしまい、買ってみましたよ!

 

もち米、つぶあん、パイ生地

 

 

おはぎパイはその名の通り、おはぎをパイ生地で包んだものです。

 

おはぎなのかパイなのかは少々疑問ですが、見た目は「おはぎ感」ゼロですので、パイのお菓子といったほうよいのかもしれません。

 

 

それほど大きなサイズのパイではないのですが、おはぎが丸ごと入っていてその上からパイ生地で包んでいるということもあってなのか、301キロカロリーとなかなかのハイカロリー。

 

炭水化物量もなかなかですね…。

 

まあ、おはぎもパイも炭水化物ですから。

 

 

おはぎでパイなのにトーストの方法が書いてあるという、ますますよくわからない感じになっています。

 

 

 

パイの中からおはぎが登場

 

 

こちらがパッケージから出てきた「まるごとおはぎパイ」です。

 

大きさとしては子供の手でグーを作ったくらい。

 

どう見てもこの中におはぎが隠れているようには見えない、パイのお菓子です。

 

というわけで、ナイフで2つに割ってみました。

 

 

うぉっ!

 

でてきましたよ、おはぎが!!

 

しかもおはぎのもち米部分がなかなかのボリュームです。

 

つぶあんはもち米のまわりに薄く、という感じでしょうか。

 

 

とりあえず半分はそのまま、もう半分は軽くトーストして食べてみましたが、これはぜひトーストして食べたほうがいいです。

 

できれば丸ごとをパッケージに記載されている通りの時間温めるのが一番美味しく食べる方法だと思います。

 

温めると香ばしい香りとともにパイの部分がさっくりして、中のおはぎとの食感の違いが楽しい一品になりますよ!

 

これはちょっとびっくりです。

 

パイとつぶあんは相性がいい。

 

このまるごとおはぎパイを食べてる時に、

 

「あれ?この感じ、どこかで食べたことがあるようなないような…」

 

と思ったのですが、たぶんこれを思い出したのだと思います。

 

[札幌千秋庵]ノースマン15個入れ

 

札幌千秋庵の代表的お菓子でもある「ノースマン」です。

 

[札幌千秋庵]ノースマン15個入れ

[札幌千秋庵]ノースマン15個入れ

 

 

 

これ、さぴこは昔から好きだったのですよ。

 

北海道産の小豆をつかった小倉あんをパイ生地で包んだお菓子なのですが、パイ生地なのにちょっとしっとりしていて、とっても美味しいのです。

 

今回食べた日糧製パンのまるごとおはぎパイはこのノースマンにお餅が入っているようなイメージ!

 

パイにおはぎ?と最初はびっくりしましたけど、お餅入りノースマンのようなお菓子と考えるとなんだか納得できてしまいました。

 

美味しくないわけがない!!!

 

おわりに

 

日糧製パンといえば北海道限定のちょっと面白いパンを販売していて、道民にはとっても馴染み深い製パン会社でもあります。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

この3つすべて日糧製パンの商品なんですよね。

 

さぴこが子供の頃好きだった日糧製パンの菓子パンで、カップ型のパンのカップ部分にホイップクリームがたっぷり入っていてその上に角切りりんごのコンポートがトッピングされているものがあったのですが、あれ、復活してくれないかなぁといつも願っています。

 

道産子の方で上記のパンの名前をご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えていただけると嬉しいです!!

 

ずーっと気になっているのですが、名前がどうしても思い出せなくって…。

 

それでは!!