みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

千秋庵総本家の元祖山親爺とはこだて柳屋のロマネスク函館ホワイトアローラロコンBOX

f:id:sapic:20201011213546j:plain

 

シルバーウィークの函館旅行からもう少しで3週間も経つのですが、ブログ用に写真を用意していたのにすっかり忘れていて今になってのご紹介になってしまいました。

 

函館は美味しいものがたくさんあって、お菓子も買って帰りたいものがいっぱいあるのですが、今回は日持ちのする定番のお菓子を買いました。

 

購入したのはこの2つです。

 

千秋庵総本家の元祖山親爺

 

f:id:sapic:20201011213125j:plain

 

以前ご紹介した千秋庵総本家。

 

blog.sapico.net

 

このくまさんでおなじみの元祖山親爺です。

 

f:id:sapic:20201011213139j:plain

 

今回のものはやきとり弁当を購入するために立ち寄ったハセガワストアで購入したものです。

 

f:id:sapic:20201011213613j:plain

 

元祖山親爺は缶のパッケージの方が可愛いのですけど、最近家中に中身を食べた缶のパッケージが増えすぎているため、紙のバッグになっているものを購入。

 

f:id:sapic:20201011213621j:plain

 

笹の葉と鮭を背負った熊が描かれています。

 

この山親爺、見た目はかたいおせんべいのように見えますがさっくりしていて軽い食感!

 

お味も素朴でとってもおいしいくて、緑茶やほうじ茶にあいますけどコーヒーや紅茶にも相性抜群です。

 

はこだて柳屋のロマネスク函館ホワイト

 

f:id:sapic:20201011213147j:plain

 

もう一つ購入したのがはこだて柳屋のロマネスク函館ホワイト。

 

f:id:sapic:20201011213202j:plain

 

はこだて柳屋さんといえば見た目がいかにそっくりな「いかようかん」が有名ですが、和菓子と洋菓子どちらも製造されています。

 

このロマネスク函館ホワイトは札幌でも札幌駅のどさんこプラザで購入することが可能なんです。

 

でもこのアローラロコンBOXは札幌では見たことがありませんでした。

 

アローラロコン、可愛い!

 

f:id:sapic:20201011213154j:plain

 

アローラロコンとロコンは北海道だいすき発見隊の体調と副隊長なんです。

 

さっぽろ雪まつりの雪像にもなっていましたよ。

 

f:id:sapic:20201011213210j:plain

 

残念ながら個包装のパッケージにはアローラロコンは描かれていませんけどね。

 

f:id:sapic:20201011213218j:plain

 

その代わりにこんなカードが同梱されています。

 

カードはいくつか種類があるようですが、今回は函館朝市のカードでした。

 

f:id:sapic:20201011213228j:plain

 

カードの裏には函館朝市の案内とアローラロコンが!

 

では早速ロマネスク函館ホワイトを食べてみることにします。

 

f:id:sapic:20201011213922j:plain

 

これは雪の結晶ですね。

 

札幌千秋庵のノースマンに似ている感じなのですが、白あんとホワイトチョコの餡なのとパイの部分の厚みが結構あります。

 

f:id:sapic:20201011213930j:plain

 

そのまま食べてもおいしいですが、オーブントースターで軽く温めて食べるととっても美味しかったです。

 

ちなみにこのアローラロコンBOXは12月までなので、気になる方はお早めにはこだて柳屋さんのオンラインショップを覗いてみてくださいね。

 

はこだて柳屋 ショッピングサイト

 

いかようかんも販売されていますよ。

 

おわりに

 

今日のお昼ごはんはハセガワストアのやきとり弁当でした。

 

明日まで大丸札幌店の催事でハセガワストアさんが出店されているのです。

 

blog.sapico.net

 

まだ3週間もたっていないのに子供がやきとり弁当をどうしても食べたいということで購入したのですが、やっぱりやきとり弁当はおいしいと再確認!

 

明日のお昼も買いにいっちゃおうかなと密かにおもっているさぴこなのでした。

 

それでは!!