みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ザ・さんくろうどの旭川生みるくまんじゅう『蔵○(くらまる)』はしっとりしておいしいお菓子です

 

先日旭川のお菓子屋さんであるロバ菓子司の「ザ・さんくろうど」ブランドのお菓子をいただきました。

 

その名も『蔵○(くらまる)』!

 

 「ザ・さんくろうど」といえば有名なのがこの『蔵生』です。

 

蔵生(黒)6枚入

蔵生(黒)6枚入

 
蔵生(白)6枚入

蔵生(白)6枚入

 

 

以前さぴこがおすすめする通販でも買える北海道限定定番お菓子15でもご紹介したことがあります。

 

 

blog.sapico.net

 

そんな『蔵』シリーズのお菓子ですから、これは期待できそう!ということで食べてみました。

 

生みるくまんじゅう

 

 

こちらが『蔵○(くらまる)』のパッケージ。

 

 

要冷蔵ではないのですが、ロバ菓子司オンラインショップでは夏季はクール便での発送のようです。

 

ロバ菓子司オンラインショップ TheSUN蔵人の商品

 

そのせいなのか他の北海道銘菓の通信販売では見かけることが少ない商品です。

 

 

箱を開けてみました。

 

中に同梱されていた紙には、

 

瑞々しくなめらかなミルク風味の餡を、しっとりとした薄皮でレアに仕上げた「生みるくまんじゅう」です。

 

と書かれています。

 

 

こちらの箱には6個入っていました。

 

 

 

『蔵○(くらまる)』開封

 

 

早速袋から取り出してみます。

 

ちょっと小ぶりなおまんじゅうですが、高さがあります。

 

 

2つに割ってみました。

 

中はこんな感じで中心部にみるくあんがぎっしり!

 

以前『博多通りもん』とセブンイレブンの『ミルク餡まん』の食べ比べをしましたが、今回食べた『蔵○(くらまる)』はさらに『博多通りもん』に近い印象です。

 

皮もしっとりしていて、ミルク餡もざらつきがありません。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

ただ『博多通りもん』も昨年10月に食べたっきりなので記憶での話ですから断言ができないのですけど。

 

いつか『博多通りもん』と『蔵○(くらまる)』の食べ比べもしてみたいなぁ。

 

おわりに

 

『博多通りもん』はたまに九州物産展等で出展をされているようなのですけれども、これまで北海道の物産展には出ていないはず。

 

『博多通りもん』は公式サイト通販で購入できるのですが、北海道までの送料が2000円かかるのですよ。

 

2000円あれば今回ご紹介した『蔵○(くらまる)』が2箱買ってもお釣りがきますから。

 

北海道在住者の方で『博多通りもん』好きな方はぜひ一度『蔵○(くらまる)』をお試しくださいませ!

 

個別包装で賞味期限も長いのでお土産にもおすすめですよ。

 

それでは!!