みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

本当ならゴールデンウィークは東京ディズニーリゾートへ行くはずだった

東京ディズニーシー ミュージック・アルバム

 

もうすぐゴールデンウィークですね。

 

と言っても今年のゴールデンウィークはいつものように楽しみに思っている人はほとんどいないでしょうけれども。

 

今年はずーっとおうちで過ごすゴールデンウィークになってしまいましたからね。

 

本当は東京ディズニーリゾートへ行く予定だった

 

毎年長期休みの家族旅行といえば、子供の希望で東京ディズニーリゾートに行っていた我が家。

 

今年の夏休み中は東京オリンピックが予定されていたためにホテルが取れなかったため、ゴールデンウィークに東京ディズニーリゾートへ行く予定でした。

 

blog.sapico.net

 

昨年のゴールデンウィークは東京ディズニーシーへ行っていたのだなあとしみじみ思い出してしまいましたよ。

 

東京ディズニーランドの新エリアを楽しむはずが…

 

昨年の夏休みはディズニーシーの新アトラクションであるソアリンを楽しむために旅行に行きました。

 

blog.sapico.net

 

そして今年のゴールデンウイークは4月15日にオープンしているはずだった東京ディズニーランドの新エリア、ニューファンタジーランドを楽しむ予定だったはずなのに。

 

www.tokyodisneyresort.jp

 

皆さんご存知のとおり、現在は新型コロナウイルスの感染拡大によって東京ディズニーランド、シー共に臨時休園中です。

 

昨年はたまたま冬、春、夏と3回遊びに行ったのだから今年の分も遊んだと思おうと子供と話をしています。

 

 

 

航空券もホテルもキャンセル料はかからなかった

 

いつも利用しているエアドゥで航空券を1月中に購入済みでしたが、通常ならキャンセル料がお高い格安の料金プランの航空券でもキャンセル料はかかりませんでした。

 

エアドゥさん、ありがとうございます。

 

でもちょっとだけ心苦しいのです。

 

こんな状況になってしまって、航空会社は本当に大変なことになってしまっているということを考えると、本当に大丈夫なのだろうかと心配になってしまいます。

 

北海道に住む者にとっては飛行機は非常に重要な交通機関ですから。

 

いつもの日々が戻ってきたらまたエアドゥさんで旅行がしたいと思います。

 

そしてホテルですが、今回はディズニーホテルを予約済みだったのですけれどもパークの休園と共にホテルも休館になってしまいましたので、こちらもキャンセル料はありませんでした。

 

早く旅行を楽しめる日がきますように。

 

金銭的な負担はなかったけれど

 

今回の旅行キャンセルでの金銭的な負担はありませんでしたが、精神的にはちょっとだけダメージを受けました。

 

今回はいけないけど次は行こう、と言っても今のような状況なら次が一体いつになるのか先が見えないからです。

 

2月末から始まったおうち生活も一体いつまで続くのかわからず、日常の必要なものを買いに行くことすら自由にできない毎日の中で、ふとした瞬間に絶望を感じたこともありました。

 

旅行を含めて楽しみにしていたことが全て中止になってしまいましたからね。

 

感謝の気持ちを忘れずに

 

楽しみにしていたことはなくなってしまったけれど、今は子供と一緒にいつもと変わらない日々を過ごしています。

 

そんな中、この厳しい状況の中で医療を維持しようと日々頑張ってくださる方や、ライフラインを支えるために毎日勤務をして生活支えてくれるたくさんの人の存在のおかげで、毎日を変わりなく過ごせているということだけでも幸せなことだと気が付くことができました。

 

 今はこの状況を受け入れて、そして感謝して、日々を過ごしていこうと思います。

 

おわりに

 

いつか絶対にいつもの日常が戻ってくる!

 

その日まで頑張りましょう。

 

そしてまた旅行ができる状況になったら、日本のいろんなところに行って楽しみましょう。

 

今はその日が戻ってくるのを楽しみに過ごすことにします。

 

それでは!!