みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

今日は一歩も外に出ませんでした

おうち (はじめてのテツガク絵本)

お題「#おうち時間

 

今日の札幌は4月23日ですが雪がチラつくというお天気でした。

 

今日は肌寒くてお散歩をするようなお天気でもなかったので、1日中外出もせず家の中でひきこもりです。

 

緊急事態宣言が出されてから買い物は基本的に週に1日にしているので、週末に近づくとどうしても日持ちのするお野菜や冷凍庫のお肉やお魚がメインのお料理になりますね。

 

変わらない毎日

 

北海道の場合は1度目の緊急事態宣言が出されたのが2月末でしたから、もう少しで丸2ヶ月になります。

 

3月中旬に緊急事態宣言が解除されてからも引き続き最低限の外出しかしていませんでしたので、ずーっと同じような生活が続いている感じです。

 

今回は札幌市内のお店も主要なところはほぼ休業状態ですので、以前よりは外出する人が減っているはずですが、まだ札幌を中心として北海道内の感染拡大は続いています。

 

もう皆さんが予想しているように今回の緊急事態宣言が解除される予定の5月6日になったからと言ってもすぐに日常に戻れるとは到底思えません。

 

北海道がそうだったように、一度落ち着いたように見えてもまた人の動きが始まった時に、今度は地方から東京へと人が帰ることが予想されますからまた同じように大きな波が来るのでしょう。

 

緊急事態宣言は解除のタイミングが難しい、というのは前回の北海道の状況を見ておわかりいただけるかと思います。

 

なので、しばらくはおうちの中で変わらない毎日が続くと考えていた方が良さそうです。

 

 

 

少しでもおうちの中で快適に過ごすために

 

おうちで過ごす時間が長くなると、1日のほとんどを過ごすおうちの環境を少しでもよくしたいと思うようになりますね。

 

今は少しづつ物を捨てたり、模様替えをしたりもしています。

 

でも思ったより進んでいなくて、時間がいくらあってもやることは次々出てくる物だなと思う毎日。

 

いつもよりおかずを1品多くしたり、ちょっと手の込んだ夕食にしたり、少しでもおうち生活が快適に思えるように工夫をしているのですが、あまり頑張ってしまうと疲れてしまいますから適度に手抜きはしていますよ。

 

本当ならそろそろお庭周りもなんとかしたいのですが、ホームセンターにはもう2ヶ月以上行っていないのと、お庭のことも急いで買い物に行ってまでしなければならないことかと言われるとそうではないので、今ある物でなんとかできることはそろそろ始めようかと思っています。

 

1日3分でも外に出た方がいいかも

 

1日中家の中にいて思ったのが、できれば2、3分でもいいから1日に1度は外に出た方がいいかもということ。

 

外の空気も窓を開けて入ってきたものをすうのと、外に出てから深呼吸するのではやっぱり違いますね。

 

いつもは物置に物を片付けに行ったりと全く外に出ないことはほとんどなかったので、あまり気にしていなかったのですが、なんとなく毎日ほんの数分でも外に出た方がこれからも続くであろう長いおうち生活への耐性ができてくるような気がします。

 

明日は朝起きたらすぐに家の周りを散歩しようかな。

 

おわりに

 

いつかいつもの日常が戻ってきた時に今のことを振り返ることができるように、何もない日でもブログで記録を続けています。

 

というか、いつもどうでもいいことばかり書いているブログなのであまり変わっていないのですけどね。

 

でもあまり楽しいと思えない時は何を書こうかなと考えてしまうこともあります。

 

今日は岡江久美子さんの訃報があり、改めて新型コロナウイルスの怖さを再確認した日になりましたが、今できることは不要不急の外出をせず、手を洗い、できる限りの予防をすることだけ。

 

そして寝不足やストレスに気をつけて少しでも健康的な毎日を過ごしたいと思います。

 

それでは!!