みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

東京ディズニーシー20周年!2021年12月のパークでスタンバイパスを有効活用するには朝の時間が重要です

f:id:sapic:20211224201312j:plain

 

12月22日、2年4ヶ月ぶりに子供と一緒に今年20周年となる東京ディズニーシーへ行ってきました。

 

blog.sapico.net

blog.sapico.net

 

予定では昨年のゴールデンウイークに行く予定でしたが、その時小学6年生になったばかりだった子供はもう中学1年生であと3ヶ月ちょっとで2年生になってしまうほど月日は経過しています。

 

この旅行、実はかなりギリギリに予約を取りました。

 

全国的にコロナの感染者数が減ってきていたということと、また年末年始を挟んでしまうと感染が拡大しているかもしれないから行くならこのタイミングしかない、ということでディズニーのパークチケット販売サイトとにらめっこしながら、出発の約2週間前決めたのです。

 

日々情報が変わる東京ディズニーリゾート

 

ディズニーのパークチケット、これまでは行きたい日のチケットを自由に購入できていましたが、コロナ以降は入園日が決まったチケットを前もって購入しておかなければ入園できなくなっています。

 

なので早くから予定を立てておかないと入園自体が出来ない状況なのです。

 

今回はたまたま前日まで売り切れていた期間のチケットが再販されたタイミングだったので、チケットを確保してから航空券とホテルを予約しました。

 

入園の2週間前だとパーク内のレストランなどの予約はすでに取れない状況です。

 

しかも今のパークは優先的にアトラクションへ入場できるファストパスもなく、その代わりに運用されているのは並ぶために必要なスタンバイパスのみ。

 

スタンバイパスがなければ人気のアトラクションの行列に並ぶことすらできないのです。

 

そしてそのスタンバイパスは朝のうちにその日の分が取れなくなってしまうアトラクションも…。

 

パークチケットを購入してからスタンバイパスの対象アトラクションがどんどん増えたりと日々状況が変わっていたりと、いつものようにパークを楽しむことができないんじゃないかと少々不安でした。

 

当日は朝6時前から開園待ち

 

f:id:sapic:20211224210923j:plain

 

パーク入園の前日に移動し、徒歩でディズニーシーへ行けるホテルに1泊してから早朝5時45分くらいに開園待ちの列に並びました。

 

まだ真っ暗で月がでているという真夜中のような雰囲気でしたが、しばらくするとあたりは明るくなってきましたよ。

 

これまで東京ディズニーリゾートへ遊びにくるときは3泊4日でランドとシーどちらも行くことが多かったのですが、今年はチケットを購入できたディズニーシー1日でホテル泊も1泊。

 

なのでこの1日に全集中していました。

 

これまで開園待ちも何度かしたことがありますが、さすがに真っ暗な午前5時台のパークに並んだのは初めてです。

 

スタンバイパスは朝の1時間が勝負

 

f:id:sapic:20211224214144j:plain

 

朝から並んだおかげで予定では9時開園でしたが30分繰り上がり8時30分に入園できました。

 

ちなみにディズニーホテルに宿泊した場合、期間限定ではありますが年内はアーリーエントリーチケットという開園の1時間前に入場できるチケットを3000円で購入することができ、アーリーエントリーの方々は午前7時50分頃には入場されていたみたいです。

 

今確認するとアーリーエントリーチケットの販売は2月末まで延長されています。

 

ディズニーホテルに宿泊を予定されているかたは有料でもこの3000円のチケットを購入されることを強くおすすめ!!

 

人気アトラクションを待たずに楽しめます。

 

今回は一般入場ではありますが開園してすぐに入場できたため、人気アトラクションのソアリンとトイストーリーマニアはほぼ待ち時間0で楽しむことができました。

 

スタンバイパスは基本的に取得から60分後に次のスタンバイパスが取得できるようになるのですが、スタンバイパスのチェックが終わるとすぐに次のスタンバイパスを発行できるようになるのでそれを利用するとソアリンの次にすぐにトイストーリーマニアを利用できるようになります。

 

というわけで子供が希望していた2つのアトラクションは無事朝のうちに完了。

 

その後はキャラクターグリーティング2つとレイジングスピリッツ、ニモ&フレンズ・シーライダー、タートルトーク、海底2万マイル、シンドバッドストーリーブックヴォヤッジといつもの朝から閉園までと同じくらいを楽しめました。

 

お菓子もグッズも食べ物もない

 

f:id:sapic:20211224215534j:plain

 

今回のディズニーシーには異変もありました。

 

まず、お土産のお菓子がパーク内では一切販売されていないということです。

 

travel.watch.impress.co.jp

食品類はパーク入園者のみ、ひとり1商品につき1つのみをアプリの通販でしか購入出来なくなってしまいました。

 

パークチケットを購入した時にはこんなことにはなっていなかったのですが、パークへ行く1週間前に突然発表されたのです。

 

まあ仕方ないなと思ってはいましたが、食品以外のグッズもかなり少ない状況!

 

パークにたくさんあるグッズのショップには同じものばかりが並んでいるという状況で、棚もスカスカ。

 

クリスマス系のグッズもニューイヤー系のグッズも売り切ればかり。

 

そしてないのはグッズだけでなくパーク内の食べ物もでした。

 

まだパーク内は休業中の飲食系のお店が多いということもあって、ちょっとした食べ物を食べたくてもどこもすごい行列になっています。

 

昔から予約のいらないレストランは長蛇の列のことが多かったですが、今回はそれ以上でした。

 

ポップコーンでさえどこのお店も長蛇の列。

 

食べ物難民になったらどうしようと思っていましたが、お昼はソーセージドッグ、夕方にはマジックランプシアターが休止していたおかげで比較的空いていたカスバ・フードコートチキンカレーを食べ、ポップコーンもガーリックシュリンプ味とソルト味を堪能できてよかったです。

 

それにしてもこれほどグッズの棚がスカスカのディズニーシーは初めてでした。

 

おわりに

 

f:id:sapic:20211224215714j:plain

 

東京ディズニーリゾートに子供を初めて連れて行ったのはちょうどディズニーシー10周年の時でした。

 

ディズニーシーの15周年で行った時は小学生で、今回の20周年では中学生になった子供。

 

ディズニーシー25周年にも行くことができたとしたら高校生最後の年になっているはず。

 

次にディズニーリゾートに行けるか現時点では一体いつになるかわかりませんが、その頃には今よりも自由に予定を立てられて、お土産のグッズを見る楽しみもあるときに行きたいです。

 

話は変わりますが今日はクリスマスイブ。

 

我が家は明日にケーキとチキンを食べる予定なのですが、今日子供と大通方面へ出かけた時にこれを買っちゃいました。

 

f:id:sapic:20211224220622j:plain

 

きのとやのオムレットです。

 

明日もケーキがあるのに…、といいつつ美味しくいただきました。

 

素敵なクリスマスの1日となりますように。

 

それでは!!