みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

まだまだ大雪の影響が続く札幌ですがほんの少しづつ状況が改善してきました

f:id:sapic:20220208211308j:plain

 

昨日に引き続き今日の札幌駅の写真から。

 

blog.sapico.net

 

大きく状況は改善しないままドカ雪後の平日2日目を迎えました。

 

blog.sapico.net

 

それでもドカ雪直後よりも少しは希望が見えてきましたよ。

 

今日の午後7時頃から一部運行

 

今日も朝から夕方までは全線運休が続いていた札幌駅。

 

午後7時頃からやっと札幌〜小樽間の運行が開始されました。

 

現時点ではまだはっきりしていませんが、明日には札幌〜新千歳空港間も運転が再開されるのではないかと思われます。

 

でもその他の区間については明日も運転再開は難しそうとのこと。

 

まだまだ大雪の影響は続きそうですが、それでも少しづつ状況が改善してきている札幌です。

 

雪の壁は春まで続きそう

 

f:id:sapic:20220208211311j:plain

 

除雪が入ったあと気温が低めだったおかげで家の周りの道路状況はわずかではありますが改善しています。

 

それでもところどころ埋まるポイントの場所もあるのでまだまだ安心はできないのですけど、今の所これ以上の降雪や気温が高くならなければ車での移動もできそう。

 

まあ1車線しかないのは変わらないので対向車が来てしまうとなかなか大変ではありますけど。

 

上の写真を見ていただくと歩いている人との比較で雪の高さがなんとなくわかっていただけるかと思いますが、2メートルを軽く超える雪の壁が道の片側に続いている感じです。

 

この雪の壁、通常ではパートナーシップ排雪後にはなくなっているのですが、今年はおそらく春がきて気温が上がって溶けるまでそのままになることでしょう。

 

雪って固まっていると溶けないのですよね…。

 

なので今年は春になっても雪が残っている期間が長いのではないかと思います。

 

おわりに

 

札幌に住むということはもう雪と共存するしかないのだからなるようになるしかないなという気持ちになれました。

 

札幌が水不足にならないのはこの雪のおかげでもありますし、雪があるからこその楽しみも少なからずありますから。

 

と、前向きに考えるしかないというところまできただけなのかも…。

 

ただこの先今シーズンにこれ以上ドカ雪がないとは限らないので、もし3回目のドカ雪が降ってしまったらもう身動きがとれなくなりそうですが。

 

もしものときに備えて、今週末の買い出しはいつもよりも多く買い置きしておこうかなと思っています。

 

はぁ…。

 

そろそろ雪以外の話も書きたいと思うさぴこなのでした。

 

それでは!!