みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

札幌の記録的な大雪の影響は深刻な状況に 日常生活が元通りになるのはいつになるのでしょう

f:id:sapic:20220207211012j:plain

 

昨日の大雪のエントリーから一夜明けて。

 

blog.sapico.net

 

今日は月曜日ということもあってまたまた札幌市内は大混乱の1日となりました。

 

札幌圏のJRは運転再開のメドがたたない

 

すでに日曜日から運休となっているJR。

 

上の写真は今日の朝の札幌駅の状況としてダンナから送られてきたものです。

 

電光掲示板が真っ黒でまったく人がいない札幌駅。

 

日曜日の時点で2月8日の復旧を目指して今日は札幌駅を発着するすべての列車を運休することが決定していました。

 

ですが今日の段階では明日以降の状況のメドがたっていないとのこと。

 

これはもう自然災害ですから仕方がないとしても、JR沿線にお住まいのかたはかなり頭の痛い状況かと思います。

 

手稲から札幌駅、札幌駅から新千歳空港間を優先して除雪が進められているようですが、それすらまだはっきりとした運転再開のアナウンスはありません。

 

これ、すべての区間の除雪が終わるのはいったいいつになるのでしょう。

 

主要幹線道路の排雪には10日かかる見込み

 

先週になってやっと昨年末のドカ雪の排雪が進んできていた幹線道路。

 

やっとパートナーシップによる生活道路の排雪が始まったばかりのこの時期にやってきたのが二度目のドカ雪でした。

 

今回のドカ雪、市長の会見によると優先して行う主要幹線道路の排雪には10日かかる見込みとのこと。

 

このドカ雪でパートナーシップ排雪がいったいいつになるかわからなくなってしまい、しかも今年は積雪量が多いのに生活道路の排雪であるパートナーシップ排雪は7割の量とするといわれ、今はもう絶望しかありません。

 

災害級の大雪ではあっても人命に関わる状況ではないので自衛隊への派遣要請は今の所しないといわれても…。

 

主要幹線排雪のための輸送トラックだけでもなんとかしてもらうだけでも違いませんかね。

 

家の近所のアパートの管理会社の人の話では排雪のためにトラックを借りたくても4月までいっぱいで借りられなかったとのこと。

 

今年は例年よりも春が来るのが待ち遠しいです。

 

物流も大混乱

 

我が家ではコープさっぽろの宅配トドックをお願いしています。

 

たまたま今日が配送日で心配していましたが、道路は昨日の夜に除雪が入ってなんとか通れる道路幅が確保されていたので大丈夫だったようです。

 

いつもの時間より随分遅く到着したのですが、この雪で入荷していないものが多数ということで注文品の半分しか届きませんでした。

 

小中学校では給食が時間通りに届かずに結局お昼で下校となったところもあったようです。

 

しばらくはこんな状況が続きそうな札幌。

 

除雪用ルンバとか、かけると一瞬で雪がなくなる薬とか、どなたか発明してくれませんかね…。

 

おわりに

 

コロナ以降いつもは車で1週間分買いだめしている買い物も今は徒歩でしか行けなくなってしまいました。

 

このままだと私の車は春が来るまで動かせなさそう…。

 

今週末はダンナの車で買い出しにいけますように。

 

もうしばらくドカ雪は勘弁してほしいと心から願っているさぴこなのでした。

 

それでは!!